THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

映画「僕らはみんな生きている」はタイが舞台ですか?

2016年6月23日 配信

解決タイランドのQ

真田広之さん主演の映画「僕らはみんな生きている」は、タイが舞台になっているのですか?



解決タイランドのA

「僕らはみんな生きている」は1993年に公開された、一色伸幸さんの漫画が原作の映画です。

この作品の舞台は、バングラデシュの南に位置するタルキスタン共和国(TALCKISTAN)という架空の国ですが、撮影はタイで行われています。そのため劇中の現地の人びとの話す言葉はタイ語で、出てくるビールもタイのシンハビールなので、タイの雰囲気を感じることの出来る作品です。

「僕らはみんな生きている」は、日本人ビジネスマンがタルキスタン共和国に滞在中に、クーデターが起きて内戦が勃発するというストーリーなのですが、撮影にはタイ軍の協力で本物の戦車やヘリコプターなどが使われています。

 

僕らはみんな生きている

僕らはみんな生きている [DVD]

日本/1993年/115分/松竹

[監督]滝田洋二郎
[原作]一色伸幸
[出演]真田広之、山崎努、岸部一徳、嶋田久作、ベンガル、早見優

新着記事

韓流タレント3人がタイでキッチンカー運営に挑戦!「現地で食べてくれるかな?」 が日本初放送決定
ザ・バンブー バー:ジャズやブルースの生演奏を聞きながら
貴重品に注意!ツアー運転手が客のバッグから窃盗
デコ バー&ビストロ:アールデコ調のインテリアデザインとレトロなアジアンスタイルが融合
バンコク日本人駐在員のサッカーの聖地”Arena10”が…
スカイバー ルーフトップ:映画「ハングオーバー2」にも登場した世界一高い場所にあるバー