タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

映画「僕らはみんな生きている」はタイが舞台ですか?

2016年6月23日 配信

解決タイランドのQ

真田広之さん主演の映画「僕らはみんな生きている」は、タイが舞台になっているのですか?



解決タイランドのA

「僕らはみんな生きている」は1993年に公開された、一色伸幸さんの漫画が原作の映画です。

この作品の舞台は、バングラデシュの南に位置するタルキスタン共和国(TALCKISTAN)という架空の国ですが、撮影はタイで行われています。そのため劇中の現地の人びとの話す言葉はタイ語で、出てくるビールもタイのシンハビールなので、タイの雰囲気を感じることの出来る作品です。

「僕らはみんな生きている」は、日本人ビジネスマンがタルキスタン共和国に滞在中に、クーデターが起きて内戦が勃発するというストーリーなのですが、撮影にはタイ軍の協力で本物の戦車やヘリコプターなどが使われています。

 

僕らはみんな生きている

僕らはみんな生きている [DVD]

日本/1993年/115分/松竹

[監督]滝田洋二郎
[原作]一色伸幸
[出演]真田広之、山崎努、岸部一徳、嶋田久作、ベンガル、早見優

新着記事

片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!