タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

12月5日の国王誕生日は禁酒日ですか?

2015年12月4日 配信

解決タイランドのQ

12月5日の王様の誕生日は禁酒日ですか?

 

解決タイランドのA

12月5日の国王誕生日も、お酒を飲んでもかまいませんし、実際お酒が売られています。

タイには「禁酒」というか、正確には「アルコール販売禁止」の日があり、仏教行事の日と選挙の日がそれに当たります。以前は国王誕生日も「アルコール販売禁止」だったのですが、国王陛下がその必要はないとご発言されたことから、現在は規制がなくなっています。ただ、自主的にお酒を販売しないお店もあるようです。

新着記事

トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催