THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

タイへ入国する場合、パスポートの残存期間は6ヶ月以上が必要ですか?

2015年7月16日 配信

Q

夏休みにタイ旅行を予定していますが、パスポートの残存期間が5ヶ月しかありません。タイの入国には6ヶ月以上の残存期間が必要ですか?



Q

在京タイ大使館では、タイ入国には残存期間が6ヶ月以上あるパスポートがより良い、としているそうです。

厳密には、残存期間が6ヶ月以上というルールがあるわけでなく、入国審査の際の係員に裁量によって、入国できる場合と出来ない場合があるそうです。ということで、万が一のためにも残存期間6ヶ月を切るようでしたら、新しいパスポートに切り替えるのが確実です。

[追記]
2018年1月現在、タイ国政府観光庁のウェブサイトには「国際規定によりパスポートの残存期間は6ヶ月以上と定められています。」とあります。残存期間6ヶ月未満のかたはパスポートの変更を!

ちなみに日本の場合は、入国から出国までの間が有効期間内であるパスポートであれば問題ないそうです。

タイへ入国する場合、パスポートの残存期間は6ヶ月以上が必要ですか?

(2015年7月16日掲載)

新着記事

バンコクでメルセデス・ベンツのVIPタクシーが始動へ、初乗り150バーツ(約500円)
バンコクの空港内で拉致事件発生、イミグレ職員も関与
タイ人も台湾旅行は簡単!ビザなし渡航可能でラクラク入国
ワン・サイアム(One Siam):バンコク中心部のショッピング街にトップブランドが出店
タイ映画「ポップ・アイ」が日本で劇場公開!ゾウと中年男とのタイ縦断500キロの旅
エアアジアXの「キロラン大阪」プロモ、バンコク=関空が片道3,690バーツ~