タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイへ入国する場合、パスポートの残存期間は6ヶ月以上が必要ですか?

2015年7月16日 配信

Q

夏休みにタイ旅行を予定していますが、パスポートの残存期間が5ヶ月しかありません。タイの入国には6ヶ月以上の残存期間が必要ですか?

 

Q

在京タイ大使館では、タイ入国には残存期間が6ヶ月以上あるパスポートがより良い、としているそうです。
厳密には、残存期間が6ヶ月以上というルールがあるわけでなく、入国審査の際の係員に裁量によって、入国できる場合と出来ない場合があるそうです。ということで、万が一のためにも残存期間6ヶ月を切るようでしたら、新しいパスポートに切り替えるのが確実です。
ちなみに日本の場合は、入国から出国までの間が有効期間内であるパスポートであれば問題ないそうです。

タイへ入国する場合、パスポートの残存期間は6ヶ月以上が必要ですか?

(2015年7月16日掲載)

新着記事

バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ