THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

タイでのオーバーステイにはどのような罰則がありますか?

2014年4月17日 配信

解決タイランドのQ

タイでのオーバーステイにはどのような罰則がありますか?
タイに長期滞在中ですが、気がついたら3日間のオーバーステイでした。 どうすれば良いでしょうか。
解決タイランドのA【2016年オーバーステイの厳罰化がスタート!】
オーバーステイ外国人のタイ入国拒否が2016年3月20日から実行

オーバーステイと英語で言うと、なんだかポップで楽しげが感じを醸し出していますが、不法滞在、つまり犯罪です!

とりあえず言えることは一つ。明日にでも空路なり陸路なりでタイから出国してください!もしビザを取得して滞在しているのであれば、イミグレーションでビザ延長ができることもあります。

タイ政府観光庁の情報によると、 オーバーステイは1日あたり500バーツの罰金。空路で出国する場合の罰金は1日のみであれば免除になるそうで、2日のオーバーステイから支払いとなります。たとえば1月1日までの滞在期限で出国が1月5日の場合、オーバーステイ日数は4日で、支払う罰金は2000バーツです。また親、または保護者とともに旅行をしている14歳未満の子どもは、罰金を支払わなくても良いそうです。短期間のオーバーステイであれば、特に問題なく出国ができるはずです。

なお、同じくタイ政府観光庁の情報では、罰金の最高額は2万バーツだそうで、以前は何年もオーバーステイしても出国時に2万バーツを払うだけ、という話もありました。最近は色々厳しいという話も聞きますが、これを読んでいる方には無関係であって欲しいですね。

[追記 重要]

ところがオーバーステイに甘かったタイは2016年3月20日より罰則の厳格化がスタートします。オーバーステイの期間によって、タイに入国できない期間が設けられます。詳しくは以下でご覧ください。

【2016年オーバーステイの厳罰化がスタート!】
オーバーステイ外国人のタイ入国拒否が2016年3月20日から実行

(2014年4月17日掲載  2016年2月追記)

新着記事

全身に「ドラゴンボール」のタトゥーを入れた男がタイにいた!
タイ国際航空がタイムセール開催!バンコク往復が35,000円~
BNK48写真特集[EVEANDBOY Fashion Island Grand Opening]
春節で空港大混雑、中国人旅行者であふれるタイ
バンコク・カンチャナピセーク通りでトラックがひっくり返る大事故
BNK48も祝福!「EVEANDBOY」ファッションアイランド店がグランドオープン