タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイのビールはアルコール度数はいくらですか?

2014年4月4日 配信

解決タイランドのQ

タイのシンハビールやチャンビールのアルコール度数はいくらですか?

 

解決タイランドのA

タイの代表的なビールであるシンハ(Singha)、リオ(Leo)、チャン(Chang)のアルコール度数を見てみました。
日本人の多くが「タイのビールといえば?」と聞かれてイメージするブンロート・ブリュワリー社の「シンハ」のアルコール度数は5パーセント。タイでは「シンハ」の”ハ”は発音せず「シン」といいます。
現在人気ナンバーワンと言われる同社の低価格ビール「リオ」も同じく5パーセントです。
象のマークでおなじみのタイ・ビバレッジ社の「チャン・ラシック」のアルコール度数は6パーセント。 安く酔いたいという時はこちらですね。古い情報を見ると以前のアルコール度数は6.4パーセントだったようで、大分ソフトになってしまったようです。

Singha http://www.singhabeer.com/
LOE http://www.iloveleo.net/
Chang http://www.changbeer.com/

タイのビールはアルコール度数はいくらですか?

(2014年4月4日掲載)

新着記事

年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?