タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

お寺で籠に入った鳥が売られているのはなぜですか?

2013年7月28日 配信

Q

お寺で籠に入った鳥が売られているのはなぜですか? タイ旅行でお寺巡りをしていると、お寺の入口などで籠に入った鳥が売られていました。その鳥はペット用ですか?それとも食べるためですか?

お寺の鳥

 

Q

お寺で売られている鳥はペット用でも食用でもなく、タンブン用です。

タンブンとはいわゆる喜捨で、徳を積むことを言います。例えば貧しい人を助けたり、お寺に寄付をしたりすることで、徳を積むんです。お寺で売られている鳥は、籠から逃がして自由にさせてあげることが徳をことになるんですね。その他にも魚や亀に餌をあげるというタンブンの方法もお寺ではよく見られます。

(2013年7月28日掲載)

新着記事

キッドキャット BNK48(Kidcat BNK48)
インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映