THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

タイには禁酒日があるというのは本当ですか?

2013年5月19日 配信

Q

タイ旅行に行く予定なのですが、ちょうどその日が仏教の日かなにかで、「禁酒日」のためお酒を飲めないとききました。私はお酒が大好きで一日も欠かしたくないのですが、お酒を飲んでいるところを見つかったら逮捕されるのですか?

 

Q

タイに法令で定められているような「禁酒日」はありません。

よく仏教の日は「禁酒日」であると誤解している人がいるのですが、「禁酒日」ではありません。この日は「お店がお酒を販売してはいけない日」であって、「お酒を飲んではいけない禁酒の日」ではないのです。レストランやバーなどに行ってもお酒を出してくれませんが、予め用意してあるお酒を、自分の家やホテルの部屋で飲むのは全く問題ありません。ただ、酔っ払って外を歩くのはあまりオススメ出来ないかもしれません。

「お酒を販売してはいけない日」という仏教の日は年に4回。マカプーチャ(万仏節)、ヴィサカブーチャ(仏誕節)、アサラハブーチャ(三宝節)、カオパンサー(入安居)で年によって日にちは変動します。その他に選挙の前日と当日はお酒の販売が禁止になります。

(2013年5月19日掲載)

新着記事

タイのガリガリ君に「ふじりんご」と「みかん」が新登場
ボウ=メラダー スシリー(Bow-Maylada Susri)4
女優・大友花恋、バンコクとサメット島で撮影の2nd写真集発売
エカマイ・ラムイントラ通りの自転車専用道路
バンコクの某ショッピングセンターで床が隆起!崩壊しないよね?
「ラーメンボーイ(RAMEN BOY)」で食べる低価格の日本式ラーメン