タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

サッカーしてたら”リキシャーズ”と会えた-いとたくタイサッカー珍道中-

2017年7月16日 配信

サッカーしてたら”リキシャーズ”と会えた

現在週2回ボールを蹴り、週3を目途に身体を動かすようにしている。ただ単純に太りたくないから(でもお酒はやめられないのでね)。といっても20時からの練習に間に合わないことは多々あり、アップ無しでそのままゲームなんかに参加しちゃうと細かなケガにつながってしまう。

俺が現在所属しているJASというチームは、本格的にボールを蹴っていた経験のある元選手が多く所属している。そして現役選手も単発で練習に混ざったりするので、俺の”(もぅ43歳なのに)負けたくねぇ”根性を刺激してくれる良い環境と感じている。

ある日10分ほど遅れて練習グランドに顔を出すと、色黒で俊敏な動きをするカンボジアの国旗が入ったユニホームを着ている選手が参加していた。”カンボジアでプレーしているのかなぁ”…彼はみんなに”JIN”という愛称で呼ばれていた。

練習後、ストレッチをしていると”JIN”の方から話しかけてくれた。「僕、人力車で世界を巡る旅をしてまして…」名前は”鈴木 悠司”、人力車から”JIN”と言われていただけの様だ。

数分の立話の中で”人力車に首長族を乗せに行った”と…俺も”最近寝台列車に乗って首長族に会いに行ったよ!!”と意気投合。ミャンマーに陸路では入れずインドへ船便で人力車を送る関係でバンコクに滞在しているとのこと。

サッカーしてたら”リキシャーズ”と会えた

翌週の練習には車夫パートナーの”ケニー(こちらも日本人)”も参戦。練習後にタイ料理を肴とし、彼らの旅話に没頭してしまった…彼ら”リキシャーズ”と云って、とても有名だったんですねぇ!!
“リキシャーズ”の活動はこちら↓
https://www.facebook.com/RickshawPJ/
https://twitter.com/omuomu01

サッカーしてたら”リキシャーズ”と会えた

彼らの活動から目が離せませんね、โชคดีและสู้สู้นะครับ (元気に頑張ってください!!)いとたく

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

 

▼関連記事
8月31日…SAMURAIブルーはW杯本戦へ、そしてリキシャーズは第2ラウンドへ

新着記事

タイ発エナジードリンク「M-150」が日本全国のドン・キホーテで発売開始へ
タイの職人が集う「ハードウェアハウス(Hardwarehouse)」
華僑と華人はどう違うのですか?
トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る