タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

日本vsタイ(ロシアW杯予選)、息子の誕生日、そしてチェンマイ・・・

2017年3月31日 配信

 日本vsタイ(ロシアW杯予選)、息子の誕生日、そしてチェンマイ・・・

2017年3月28日、ロシアW杯の出場権を賭け日本代表がタイ代表をホームに迎えての一戦が行われた。

日本の友人は勿論の事、タイ人の友人の多くがさいたまスタジアムへ駆け付けていた。俺は2011年からタイ生活をスタートさせたが、このような光景を観て正直日泰のサッカー界の距離が物凄い速度で近づいている様に感じている。

結果は4-0、タイ人の友人達と試合の事を話すと「PK外すかね」とか「シュート数は上回ったんだけど…」なんて言ってくる。タイに住む元サッカー選手の立場から云わせて貰うと「日本を必要以上にリスペクトし過ぎている。タイ代表はもっとやれるよ」と言うのが本音かな。

日本代表の方が少し気になったね。後ろに下げて下げて嵌るシーンが何度も観られたし、動き出しとパスのタイミングが合っていないから、センターバックとボランチは苦労していたね。まぁ課題はハリルホジッチ監督が修正してくると思うんだけど、センターバックってこのような展開の試合後は気分がすっきりしないだよね。

3月28日は息子の誕生日でもあった。現在日本に行っていて当然テレビ観戦しているであろうという事で、ハーフタイムに”おめでとう”電話をした。そういえば去年電話をした時は「”たっくん、今何処!? これからRionの誕生会だよ…じゃあね、バイバイ」と一方的に切られたっけ。今年は日本代表の試合よりも翌日にお爺ちゃんと約束した仮面ライダーの映画の方を楽しみにしている様であった。なんだかね…。

息子は現在FWをやっていて、スプリント出来る原口選手や久保選手を特に注目して観るように伝えている。今はまだそんなにサッカーが上手いとは言えない。でもスプリント出来るし熱く戦える。チームメイトが獲った得点には自分の事の様に得点者の元へ駆け寄って喜べる。そして試合中のPKなどは率先して蹴ろうとする強心臓(残念ながら”いとたく”はこの部分で劣っていたかな)。だからサッカー選手としてはそのままの気持ち、そして姿勢で育って欲しい。

今週末、充電中の”いとたく”は自分探しの旅では無いけれど、チェンマイを訪れた。彼の地で俺は色々なモノや人から様々なパワーや刺激を貰って帰って来た。その模様は次回コラムにて…それにしても家内は何故か一人旅行をしようとしたがる。今回も「おい、ちょっと待て。俺も連れてけっ!!」って事で旅は始まったっけなぁ…(続く)

 日本vsタイ(ロシアW杯予選)、息子の誕生日、そしてチェンマイ・・・

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開
マイ BNK48(Mind BNK48)
ラムカムヘン通りソイ24「デーハンサンフェ」は韓国焼肉の店
佐藤健主演映画「亜人」がタイで2017年11月23日劇場公開