タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第309回 サッカーグランド、クラブハウスの他にスタジオ完成!? -いとたくサッカー指導記-

2016年12月29日 配信

第309回 サッカーグランド、クラブハウスの他にスタジオ完成!? -いとたくサッカー指導記-

バンコクのお稽古事というのかな、習い事や塾なんかは送迎サービスが当たり前である。”ロットゥー”と言ってミニバスが自宅まで迎えに行き、モニターさんというお世話係が後部座席に一緒に乗り子供たちを迎え入れる。

しかしこの”ロットゥー”、手配する側にとっても利用する側にとっても結構バカにならないコストとなる。ドライバー・モニター・燃料費…コストを削減していくにはと考えた。「そうだ、俺が”ロットゥー”を運転しちゃえばモニターも出来るし一石二鳥じゃん!!」そこで”いとたく”、自ら送迎を買って出ることにした。

この”ロットゥー”、ミニバスと呼ばれるだけあって駐車場入り口に(高さが)引っ掛かり入れなかったり自分の足としては面倒極まり無い。デカいから運転にいつも以上に気を使うし、みんな迎えに行って指導して…そして送る。正直身体がしんどいなと思う時もある、渋滞は当然の様に酷いしね。

第309回 サッカーグランド、クラブハウスの他にスタジオ完成!? -いとたくサッカー指導記-

Creer fcで俺はアカデミーの統括として指導を始めた。でもこのアカデミーだけの指導だとチームを底上げするために重要なアカデミーを目指している通常レッスンの選手達と触れ合えないから、特に低学年のクラスの担当も受け持つ様になった。アカデミーの選手達とはサッカーノートを通じて向き合う事が出来るが、最近は指導をして行く上で通常レッスンの選手達ともっと向き合う時間を作りたいなと考えていた。

これがね、まさか送迎の時間で作れるとは思わなかった。選手達のグランド外で見せる顔というのかな、”こいつ面白いな”とか”この子は気配りが効くな”なんて一面を観察出来るのだ。当然悩みや試合帰りにはサッカーの事について話せる場ともなる。

「Creer fcのロットゥーですよ」とアピールするためにデカ目のエンブレムをマグネットで作ってみた。このエンブレムが白い車体に映えて格好良く感じていた。選手達とも「これ、格好良くない!?」なんて話していたんだけど…そのエンブレムが付けて一週間で盗まれてしまった。いつもの練習グランドで、練習前に選手達にトランクの荷物を運んでもらっていた時には確かにあった。しかし練習を終え選手達と戻って来ると、エンブレムがはがされていた。「マジか…」こんなもの盗んでどうすんだろ!? (返して下さいね)

送迎が有り(時間的に指導に)入れないクラスがあることはある。以前は”指導(だけ)に集中したい”と考えていたけど、今は”指導(グランド)以外でも選手と向き合う時間も大切”と捉えている…というよりドライブも含めてモニターも、そして当然レッスン指導もセットで楽しめているかな。俺にとって”ロットゥー”は第2の新スタジオとなっているね。

第309回 サッカーグランド、クラブハウスの他にスタジオ完成!? -いとたくサッカー指導記-

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期