タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第275回 U-15世代の熱き想いをここBangkokで…

2016年2月7日 配信

itotaku275 (1)

2011年5月28日ウェンブリーでのCL決勝”バルセロナvsマンチェスターU”、バルセロナの先発メンバーにはわずか2ヶ月前に肝臓癌の摘出手術を行った”エリック・アビダル”の名が連ねていた。この試合で完勝したバルセロナ、ビックイヤーを掲げるのは当然キャプテンのシャビ…では無く、奇跡の復活を遂げたアビダルであった。プジョルを中心としたチームメイトの粋な計らい。アビダルは雄叫びをあげながらビックイヤーを掲げた。5年経った今も彼はその時どんな言葉を叫んでいたのかさぇ分からないという。

2014年12月、地方の小さな大会であったがCreer fcが初めて”優勝”という勲章を手に入れた日。俺は人一倍声を出してチームを引っ張り続けたキャプテンのSOHにいつの日か必ずトロフィーを掲げて欲しいと願っていたので、この写真の光景は昨日の事の様に憶えている。嬉しくて自然と涙が溢れ出してきて…トイレに隠れたっけ。

俺にとってこの世代は指導に関わった1期生となる。現在中学3年生、5名の選手がCreer fcに残っているが、彼は高校受験の真っ只中にある。更にU-14チームのメンバー(中学1・2年生)も定期テスト期間という事で2週間のお休み、でもね…。

12日から再開するU-15練習、そこへ受験を終えた3年生が徐々に帰ってくるという。そこで今年もやります!! ”最後目指すべく大会” 「U-15 Creer fc Cup」。タイの同世代とやり合える実力を備えた3年生に、簡単にスタメンの座は渡さないと意気込む1・2年生メンバー。たかが8チームによるバンコクのちっぽけな戦いかも知れない。でもCreer戦士達の熱い気持ちが充分大会価値を高めてくれている。3月12日(土)、夕方16:30からArena10にて開催。是非会場にて彼らの熱き想いを感じて頂ければと願う。

itotaku275 (2)

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?
ミス・ユニバース・タイランド2017も登場したサイアムパラゴン12周年ガラディナーのファッションショー
タイは関税が高い!カナダのネット通販で買った180ドルのバッグに払った関税は…
プラーン=カンナラン ウォンカジョンクライ(Prang-Kannarun Wongkhajornkai)5