タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第254回 巣立っていった選手達との再会にて我思う…

2015年8月16日 配信

2015年8月16日

最後にN0.1を決めようじゃねぇか!! -第4回 U-15 Creer fc Cup-

実は”いとたく”、8月の1日~10日まで日本へ一時帰国をしておりました。いやはやしかしこちらが物凄い強行スケジュールでしてね、まぁ自分でスケジューリングしたんですけど。
初日:関空から岡山へ、2日目:岡山・堺、3日目:岡山、4日目:南津守・なんば(深夜バスにて移動)、5日目:大宮・川口、6日目:練馬・品川、7日目:二子玉川・品川、8日目:岡山、9日目:関空からタイへ。
目的は”選手達の帰国後の進路について”と”Jr.ユース世代の日本の現状把握”、”自分が専門として来なかったポジションの視点での指導研修”と毎日が本当に刺激的でしたね。
僕が指導に携わった選手何名かと連絡を取り、「タイミングが合えば…」と足を運ぶようにした。
来年中学に上がるタイミングで県内の強豪クラブへのセレクションを目標としている選手、4年生ながらトップチーム定着への挑戦をしている選手等みんな良い顔・良い目をしていたね。
更に今回の旅で会えなかったのであるが、俺がタイで指導者になる切っ掛けを作ってくれた選手から”市の大会・県大会で優勝し、関東大会を勝ち抜き全国大会へ出場を決めました”との嬉しい報せが…「チームに貢献出来ていない」と嘆いていた彼は試合を重ねるごとに攻撃の起点となり関東大会で大暴れをした様で、教え子が日本でのシンデレラストーリーに触れ、勝手に誇らしく思っているのである。
刺激的な旅を終え、現在は夏休み中のSummer Soccer Campで指導をしている。要は1日サッカー漬けの毎日。日本での経験はこちらのコラムで紹介して行ければと思っている。乞うご期待ということで…。
タイへの帰国の際、イミグレの職員の態度にイラッとしたし、写真のようにお気に入りだったスーツケースのタイヤがとれて返って来た。なんだかなぁ…これからのタイ生活を不安にさせられた。

最後にN0.1を決めようじゃねぇか!! -第4回 U-15 Creer fc Cup-

数日後、「日本から遊びに来た」という事で、「いとたく(コーチ)に会いに来た」とSummer Soccer Campに双子の兄弟が遊びに来てくれた。彼らは2年生時からAcademy Classに入っていたんだけど、特に俺の指導はAcademy Classの選手達にとっては(時には)厳し過ぎるのかなとも感じる。だけど…「いとたく(コーチ)に会いに来た」なんて言って貰えると嬉しいよね。「熱さは伝わるのかな!?」、遊びに来てくれた双子のプレーする姿を見ながらサッカーを通じてこれからも色々な選手達の成長の手助けをして行けたらと感じた。

伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「いつか暗くなるときに」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映