THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

第227回 今年もやります、中学生が最後に目指すべく大会 –U-15 Creer fc Cup-

2015年3月5日 配信

2015年3月5日掲載

「夢追い人」のタイサッカー珍道中

“最後にNo.1を決めようじゃねぇか!!”…かなり攻撃的な謳い文句であるが、この言葉に俺のこの大会に込めた想いが表されている。バンコクには数知れずフットサルの大会はあれど、聖地Arena10での7人制サッカー大会の先駆けとして、そしてナイター開催に拘ったのは、選手達のお父さん方に観戦に訪れて欲しかったから。3月と7月の開催も仲間の多くが本帰国する時期に”同メンバー最後に頂点を目指すべく大会”として価値を高めるため。
今大会も前回(第2回大会)、前々回(第1回大会)と同様に日系2チーム、タイ2チーム、インター2チームにCreer fc 2チームを加えたどこが優勝しても可笑しくない強豪揃い。ちなみにCreer fcチームは第1回大会は3位、第2回大会は準優勝と確実に階段を駆け上がっている。”最初からフルスロットルで戦えること”が条件となるが、今大会が俺自身自信を持って優勝を狙えるチームとして送り出せる状態に仕上がっている。”頂点を取りに行く大会”であると選手達には話している。
One-dayの大会で優勝するには、1)予選で波に乗る、2)大会中成長をする、3)運を味方にする等の要素が必要となる。しかしこれはしっかりと準備が出来ているチームにのみ当て嵌まることのように感じる。是非ともサッカーをバンコクでプレーしている選手達には会場に足を運んで頂き、戦いの場の雰囲気を味わって貰いたいし、「次は俺が出るんだ」という志・刺激を受けて貰えたらと思う。
「絶対負けられない戦い」はバンコクにて3月7日(土)、17:30からキックオフされる。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

かつて東京・渋谷にも出店してた「SWENSEN’S」のマンゴーアイスクリーム
Ink&Earth、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ
ウルトラマンの海外での利用権は円谷プロ?タイ人実業家?-米国で円谷プロ勝訴判決
タイがTPP参加へ、読売新聞報道
ドリアンが美味しいシーズンです!中国のアリババではタイ産ドリアンが馬鹿売れ!
カオサン通り・旅行者列伝(3)武下さんご夫婦~世界一周旅行中に結婚!~