タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第206回 日本の運転免許が失効、GOLD免許からの初心者マークへの降格

2014年10月3日 配信

2014年10月3日掲載

「夢追い人」のタイサッカー珍道中

 タイでプレーすることが決まった時、練習場へは車を購入し運転して通おうと考えていた。タイは中古車の値段が落ちないと聞いていたので、数年乗って帰国時に売り払おうという目算であった。当然日本で国際免許を取得しまとまったお金をタイへ持ち込んで頭金にしようとしていたのだけれど、チームからワーパミどころかVISAの手続きさえして貰えなかったので、割賦で買う権利さえ持てない始末。それどころか勝利給や出場給がいつしか無くなり、洪水の影響もあって給料も未払いされ、やがて貯金を切り崩しながら…といつものタイ不幸話へと突入では無く、今回は運転免許の話。

 タイに渡り”自分が何の目的でタイに渡ったのか”、結果が出せずに日本に胸を張って帰国出来ないと変なプライドが邪魔をして結局3年以上帰っていなかった。その間に日本の運転免許は書き換えの時期を過ぎ失効してしまう。失効6ヶ月以内なら…6ヶ月以降でも日本に3年以内に一時的なものも含め帰国が無ければ免許は問題無く書き換えられたらしいのであるが…。

 日本に3年以上ぶりに帰国した際、日本で取得した国際免許はタイに置いてきてしまった。タイでの運転免許は来タイ2年目に、必要書類となる健康診断書を医師からの「健康ですね」の一言で手に出来たり…信号の色当てや失敗しても何度もトライ出来るブレーキングテスト等超アナログな試験にパスして取得。タイは免許取得初年度のみ1年で更新、その後は5年更新となるが、自分は5年のモノに書き換えたばかり。そちらの免許では過去必要な1年以上の他国での運転実績を(免許取得日の記載が無いために)証明出来ず。GOLD免許取得者であった自分が無事故無違反に関わらず初心者講習へ送り込まれる屈辱、30分の講義で済むものが2時間基礎をみっちり叩き込まれたのである。

 そういえば第2子である息子Rionの出産に立ち会う際「市で定められた講習を受けなければいけない」という事で受講するも内容が”オムツの替え方”であったという???な経験があったが、状況は似た感じだったね。折角苦労して日本の運転免許を取り直したので、運転をしてみた。当然初心者マークを付けての…屈辱である。タイで信号のない交差点に慣れてしまっている昨今、きっちりとルールに縛られている感のある日本の交通事情に何と無く違和感を感じて…なんかイヤじゃったのぅ。タイはフロントガラスにスモークを貼れるから対向車の運転手の表情が分からず、道を譲った際の「ありがとう」的なやり取りは皆無。道路は”ブレーキを踏まなかった車優先”という戦場と化しているからね、それはそれで日本人からすると切ないことなんだけど…もう慣れちゃったかなぁ。くれぐれも免許更新時はご注意くだされっ!!


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)
放課後プリンセス・小田桐奈々 タイ・サムイ島で撮影の写真集「white.」発売
千葉大学がタイ・マヒドン大学にバンコク・キャンパス開所
タイで美白歯みがき剤「アパガード」販売開始