タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第180回 いとたくのタイサッカー観戦記 -0329 BBCU vs Phuket FC-

2014年3月30日 配信

2014年3月30日掲載

「夢追い人」のタイサッカー珍道中

 お陰様でいとたく、選手達への指導で日々忙しくさせていただいている。それはそれで大変だけれども楽しいし刺激的な生活。家族との時間がゆっくり取れないのが玉に(いや大いに)瑕なのだけれど…久しぶりに時間が取れたのでサッカー観戦を息子としに行くことにした。今回はBBCUvsPhuket FCの試合をチョイス、Phuket FCに所属する佐藤祐介選手と久しぶりに会いたいと思ってね。彼とはタイ挑戦が同時期だった…ともに洪水を経験したし簡単に戦友と片づけられない思い入れがある。その後所属チームを失いプレー出来ない時期も有ったり、チームをDivision1に昇格させる大活躍をしたりと苦労を成長に変えて現在の地位を築いた頼もしい選手。また刺激を貰おうと思ってね。
対戦相手となるBBCU、チュラロンコン大学が母体のチームで近年はTPLへ昇格とDivision1への降格を繰り返している。2009年に俺がJFL選抜でタイに訪れた時、チュラ大のグランドで試合をしている初めてタイで対戦したチームだし、2011年シーズンはRajprachaにて苦しめられた思い出が…。名称はチュラ・ユナイテッドから2011年からBBCUに変わり、スタジアムは国立ラジャマンガラやアーミースタジアムを使用していて比較的スクンビットからは観戦に訪れやすい環境にあったチーム。しかし残念ながらあまり人気の方はイマイチな感じ。
デモの影響等があると嫌だからとパソコンを開いてみると…あれ、BBCUの使用スタジアムがノンタブリに変わっている。”ちぇっ、近場で済まそうと思ったのに…”と少し毒づきながら場所を確認。なっかなか調べられなかったので、スタジアムの名称をメモし”カーナビやi-phoneに頼りますか”と、とりあえず出発したものの…カーナビ・Google Map・携帯ナビの3つそれぞれが違うところに導きやがる。”ど、どれを信じりゃ良ぇんじゃ???”、小3時間程悪戦苦闘した挙句に会社のタイ人スタッフに泣きついてナビして貰いやっとこさ到着。5歳の息子にも呆れられる程てんやわんやぶりを露呈してしまった。
ここまで苦労したんだから、しっかりと面白い試合内容で返してもらわないと…と勝手に思っていたのだけれど、内容はイマイチだったね。攻撃のタクトを握る両チームの外国人がフィットしていないというか我がままというか、チームとしてまとまっていくにはまだ時間が必要なのかなという印象。CBで先発出場のユウスケは試合開始直後にエグいファールを受けたり対峙するFW2人が屈強な黒人コンビだったりで大分苦労しているようだった。試合の方は2人退場者を出しながら2-1で何とかPhuket FCが逃げ切った。
正直ユウスケにはTPLで戦う姿を見せてもらいたい。大分サッカーが変わってきたとはいえ未だFWやCBに絶対的屈強さを求めるタイサッカー界で成し遂げることは容易ではない事は分かっているんだけどね。そしたらPhuketまで試合観に行っちゃおうか…と息子と考え中、目的は海なのか試合なのかは別としてね(苦笑)。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

さっちゃん BNK48(Satchan BNK48)
タイ映画「サンティとウィーナー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「見えざる者」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
The Master
タイ映画「噂の男」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
ショッピングアプリ「Shopee」がタイでもローンチ、ブランドアンバサダーはナデート&ヤーヤー
キッドキャット BNK48(Kidcat BNK48)