タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第147回 サッカー馬鹿が集えるSHOPをオープン…したいと妄想の日々

2013年9月14日 配信

2013年9月14日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 毎日のように指導へと向かうグランドの近くに、最近までおしゃれなカフェとして営業していた一軒家がある。駐車スペースが4~5台分あり、2階建てで窓が沢山ある開放的な建物。この建物の前を通る度に、俺の妄想が始まる…。

 タイで販売するRegistaのT-shirt Shopをメインに、日本人選手が所属するチームのレプリカユニホームなんてのも置く。ぷら~っと立ち寄った人がサッカー談義に講じれるように美味しい珈琲も飲めるようにして…。俺が指導する選手達がみんなで宿題をやりに来たり出来るように集えるスペースも設けたい。グランドに近いという事で、子供をサッカースクールに送りに来たお母さんをターゲットに家内によるネイルを施術するコーナーも併設。夜は夜で大スクリーンを観ながらチャンピオンズリーグやTPLをビールを飲みながら仲間と観戦する…。事務所兼住居は2Fスペースへ…。

 いや~、リアルにやりたいなぁ…なんて思ってるんだよね。妄想するのはタダだからさ。んで、ちょっと時間が出来た時にこの建物の周りをウロウロしてみた。おや!?タイ語で”譲渡します”という手書きの紙が目立たない程度に門に貼ってある。そこには36ラーンバーツと書かれていた。3600万バーツ…1億円を軽く超えているじゃありませんか!? はぁ夢が泡と消えた…。

 でもね…いつかはタイで実現させたいんだよね、サッカー馬鹿が集えるSHOPってやつを。毎日この建物の前を通り”自分のお店・空間”をイメージしながら子供達への指導のため、グランドへと向かう”いとたくコーチ”なのであった。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)