タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第135回 時間がもったいないと早歩き…日本からタイへと逆輸入!?

2013年7月24日 配信

2013年7月24日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 1つ俺の中でタイの生活に於いて試みている事がある。「財布の中に、お札をきちんと(伸ばして)金額順にキチッと入れる」こと。Rajpracha時代の教訓なのかなぁ、お金の大事さを相当思い知ったからね。”手元にあるお金くらい大事に扱おうよ”ということと…もう1つ、この行動に別の意味合いを持たせている。

 残念ながら、タイでは(日本では考えられないような)クシャクシャの状態のお札がお釣りとして返ってくることが多々ある。お札の数え方も雑だしね。お金を財布に仕舞う時はアクセクしないで余裕を持ってさ…日本よりはゆったりと時間が流れているように感じるタイで生活しているんだから、俺も時間や心に余裕を持ってさぁ。という行為を実践する始めの1歩としてね。

 “ゆったりとした時の流れ”が影響している訳では無いのであろうが、とにかくタイ人は歩くのがゆっくりである。日本人がバタバタしているのかな!?タイでの選手時代はグランドまで電車&バス通勤していたから、とにかく乗換えに先を急ぐ俺は、そんなの御構い無し的に人の進路に割り込んで来て”牛歩”をするタイ人に、本当にイライラさせられていた。でもここは外国なんだよね、最近はたまに利用する電車やバス等の乗換で”牛歩”をやられても、イラッとせずに「また(日本人の)悪い癖が出ちゃったかな!?」と受け入れるというか反省してゆとりを持つように努めている。

 微笑の国”タイ”では、残念ながら車やバイクの運転になると…一転して日本以上に超せっかちとなり、一種の格闘技へと変身する。交通事故は(警察が把握しているだけで)日本の約4倍といわれているし、タクシーではジェットコースター並みの重力を感じる事が出来る。信号が無い交差点では”ブレーキを踏まなかった車優先”であり、渋滞した合流地点では身体(ボディー)の入れ合いである。バイクは歩道を普通に走り、歩道を歩いている歩行者に対してクラクションを鳴らすことは当たり前と来ているから堪らないよね。

 話が急に変わるのであるが…ここで俺の親友&同僚のタイ人”Wut”を紹介しよう。俺の指導するINFINITOサッカースクールのスタッフで、新たに立ち上げたレディースクラス”infinito elf”や中学生強化クラス等も積極的に手伝ってくれている。彼は全てにおいて一生懸命打ち込んでくれる。それが時には視野を狭くしてしまう事もあるのだけれど…日本語が話せるし、俺にタイ語を色々と教えてくれる。その真っ直ぐな性格・人柄が俺は大好きである(俺の息子も大好きである)。

 Wutとは仕事でもプライベートでも行動を共にすることが多い。サッカー指導に必要な道具・グッズを買い付けに行ったり、タイサッカーを観戦しに行ったり。そんな彼と行動を共にする上で驚いた点が1つある…とにかく歩くのが早いのである。俺なんか比べ物にならないくらい早い…つぅか早ぇよ(怒)。あまりにも早いので、ある時思い切って尋ねてみた「タイ人は歩くのがゆっくりという印象があったんだけど…何でそんなに早いんだ(ハアハア‐俺、息切れ中)!?」。すると…「俺、日本に1年半住んだことがあるんだ。その期間に鍛えられたのかもね!!」だとよ。”早歩き”の逆輸入ということか!?

 ちょっとした日本とタイの文化の違い、こんなところで文化が融合しちゃったよ…なんか面白いよね。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも