THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

第72回 タイで出会えた凄ぇ奴-大分トリニータ・林 丈統選手-

2012年11月27日 配信

2012年11月27日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 僕はいま非常に、異常に興奮しております。

 11月23日(金)、samuraiサイトの浜崎さんのネットへの書き込みを何の気無しに見ていた。「あぁ、今日が”J1昇格プレーオフの決勝戦”だったんだなぁ」と、「何で平日にやるんだろう、そうか…日本は祝日かぁ」なんて思いながら。その時目に飛び込んできたこの1文…。

「DFラインの裏に抜け出した”林 丈統”が値千金の決勝ゴール」

 震えた、鳥肌が立った。思わず携帯を手に取り浜崎さんに電話、2人で「マジ凄ぇ」と喜びを分かち合った。

 今年の春先に”家族と共に来タイしているんだけど、チーム事情や生活の面で悩みがある選手がいる”と浜崎さんに紹介されたのが彼だった。こういう時には本当に僕の不幸体験は役に立つと実感、それのみならず海外の生活に不安を持つ選手の奥さん同士が繋がりを持つのも大事。2人の子供がいる彼とうちは境遇が似ているから家族ぐるみの付き合いでタイライフをリラックスして過ごせる助けにでもなればと思った。

 やはりサッカー以外の面でのトラブルは本当にストレスが溜まるし非常に疲れる。彼にとってタイは、サッカーに集中出来る環境では残念ながら無かったと思う。Jリーグのチームのオファーを蹴って飛び込んで来たタイサッカーの場だったが、話しを聞いている内に”帰るべきなんじゃないか!?”と正直思ったし、(言おうか迷ったけれど)伝えた。だからチームとの契約を解除して日本に戻る決断をした時は正直安心した。と同時に非常に寂しさも感じた。

 帰国して、J2の大分トリニータに入団が決まった知り安堵、加入直後からスタメンに名を連ねていたので「本当に良かったなぁ」と思っていた。その後怪我等があり苦しいシーズンを過ごしていたみたいなんだけどね。

 タイで出会えた凄ぇ奴”林 丈統”を僕はこれからも異国の地から応援し続けていこうと思う。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

バンコクでメルセデス・ベンツのVIPタクシーが始動へ、初乗り150バーツ(約500円)
バンコクの空港内で拉致事件発生、イミグレ職員も関与
タイ人も台湾旅行は簡単!ビザなし渡航可能でラクラク入国
ワン・サイアム(One Siam):バンコク中心部のショッピング街にトップブランドが出店
タイ映画「ポップ・アイ」が日本で劇場公開!ゾウと中年男とのタイ縦断500キロの旅
エアアジアXの「キロラン大阪」プロモ、バンコク=関空が片道3,690バーツ~