タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第52回 佳境に入ってきたタイサッカーの今後の展望 -TOYOTA League Cup編-

2012年9月27日 配信

2012年9月27日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 現在、タイでは1シーズンを通してTPL(タイプレミアリーグ)や各Divisionごとのリーグ戦、TOYOTA League Cup、FA Cupと3つの大会が行われている。リーグ戦は残り7~8試合、TOYOTA League Cupはベスト4が出揃い、FA Cupはベスト8…今回どの大会も佳境に入ってきているので、僕が勝手に今後の展望をしてしまおうと思っている。
 まずは“TOYOTA League Cup”、この大会はトーナメント方式なのだが、ベスト8からホーム&アウェイ方式へ、そして決勝はNational Stadiumで11月11日(日)に一発勝負で行われる。尚、優勝チームは日本のJリーグのチームを招待して”名誉”を掛けてタイで毎年年始に試合を行っているが、過去2回ともタイのチームが勝利している。
 ベスト4に名乗りを上げたのは、この4チーム。

  • Buriram United FC : 昨季3冠を達成し無敵を誇り、今季のAFC(アジアチャンピオンズリーグ)では昨季Jリーグチャンピオン”柏レイソル”に土を付ける等の活躍を見せたチーム。しかし過密日程が重なっている影響もあり今季リーグ戦では3位と苦しんでいる。ベスト4を賭けた”BEC Sasana”との試合は後半ロスタイムに同点ゴールを叩き出し、苦しみながら勝ち上がってきている。センターバックの本田慎之介選手が所属。
  • Bangkok Glass : ホームで抜群の勝率を誇る、しかも内容でも圧倒する等一旦火が付くと止められないスピーディーなサッカーは必見。しかし、何故がアウェーで結果が出ない。実際アウェーゲームが続いているリーグ戦で最近は勝利を上げられないでいる。猿田浩得選手はチームの顔、エースとして活躍している。
  • TOT SC : 昨季残留争いを繰り広げていたチームが今季は好調を維持、リーグ戦では4位争いを演じている。今季リーグ戦で無敗を誇るMuang Thong Unitedを退けてのベスト4。この試合でロスタイム、決勝点を奪ったのがチームキャプテンを務める河村崇大選手であった。
  • Ratchaburi FC : Division 1で首位を独走するこのチームがカップ戦でベスト4へと名乗り。昨季Division 1で優勝したBuriram FCのタイ人選手の他、TPLやDivision 1で活躍した外国人選手を大量に獲得。TPLのチームに負けない総合力を誇っている。

先日発表された準決勝の組み合わせは”Buriram”vs”Bangkok Glass”、”TOT”vs”Ratchaburi”。9月26日と10月3日(両日とも水曜日)にホーム&アウェーで行われる。前記の方は、リーグ戦で2度の対戦を2勝と”Bangkok Glass”を退けている”Buriram”がやや有利か。後記の試合は、リーグ戦で下位チームに勝ちきれない”TOT”の脆さが出ると、十分”Ratchburi”に勝ち上がるチャンスが出てくると思う。
僕の本音を言わせて貰うと決勝に勝ち上がって欲しいのは”Bangkok Glass”と”TOT”。そこで日本人対決を見たいのだが…このトーナメントでMuang Thongを退けて勢いに乗っている”TOT”の優勝をズバリ予想!! まぁご参考までに…。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?