タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第42回 タイと日本を繋ぐ”Samurai×TPL”浜崎さん

2012年8月27日 配信

2012年8月27日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

日々歩みを止めずにサッカーに打ち込み活躍している日本人選手達、ここタイにはそんな選手達の兄貴分的な存在の人物がいる事をご存知でしょうか。彼の名前は浜崎勇次さん、彼はタイでプレーする日本人選手を応援するサイト”Samurai×TPL”を運営しています。

彼の元には日々選手達から色々な連絡が入ります。「今日は何対何で勝ちました」という報告から「VISAで揉めてまして…」なんていう相談まで、中には「引退後もタイに留まって生活していきたい」なんていう滅茶苦茶な事まで言ってくる選手もいたようです(僕なんですけどね)。やはりここはタイですから、簡単にはサッカーに集中する環境が手に入らないのも事実。日本人選手が活躍してくれる事が素直に嬉しいそうで、そのために手助けやアドバイスをしてくれる浜崎さんの人柄は自然と選手達から慕われますよね。

浜崎さんは”大好きなサッカーで「タイと日本を繋ごう」と昨年10月にサイトを立ち上げました。その際に複数の選手達からアドバイスを仰ぎ、なんとタイでプレーする全選手とコンタクトを取って承認を得たんだそうです。「突然メールにて失礼します、浜崎と申します」というメールが僕のもとに届いた時は”何者!?”ってビックリした事を覚えています。

 日本人が多くプレーしていて、数多くのサポーターが熱い応援を繰り広げているタイサッカー。浜崎さんは「この魅力をもっともっと伝えられるサイトにしていきたい」のだといいます。「そこを伝えていく事が必然的にサイトのメインテーマである「タイと日本を繋ぐ」事になるのだと…。

www.tpljp.net
↑“Samurai×TPL”のサイトはこちらになります(僕も”観戦レポート”を書かせて貰っています)。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?
ミス・ユニバース・タイランド2017も登場したサイアムパラゴン12周年ガラディナーのファッションショー
タイは関税が高い!カナダのネット通販で買った180ドルのバッグに払った関税は…
プラーン=カンナラン ウォンカジョンクライ(Prang-Kannarun Wongkhajornkai)5