タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第37回 暑いタイの熱い指導者 ”ヨッシーコーチ”

2012年8月12日 配信

2012年8月12日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 「僕はプロ歴も無いし、そういう面ではサッカーコーチというよりは、子供の成長過程にサッカーを通じて関わる教育者かもしれませんね」と取材時に謙遜していたヨッシーコーチ。しかしそんな事は無いと思う。何度か彼とサッカースクールで一緒にボールを蹴ってきて、実に基礎的な技術がしっかりしている。これを持ち前の熱い気持ちを注入しつつ教えてくれるのだから、彼は僕が今まで接してきた指導者達の中でも上位にランクされる優秀なサッカーコーチであると思う。

 ヨッシーコーチは現在バンコクの”アリーナ10(トンロー)”や”J-Press(プラカノン)”を拠点に子供から大人まで対象にしたサッカースクール”CREER fc(クレール エフシー)“でメインコーチとして日々サッカーの指導にあたっている。

 この”CREER fc”、Jリーグのアンバサダーである丸山良明さんと現在タイプレミアリーグで大活躍を続けている猿田浩得選手がプロデュースをしているサッカースクール。生徒一人一人と真剣に向き合った指導で人気上昇中のサッカースクールだ。

 「(プロデューサーの)丸山さんは、それぞれの練習に課題をあたえて自分で考えさせる指導をしているけど、ヨッシー(コーチ)はどうなの!?」と意地悪な質問をぶつけてみた。そしたら「丸山さんはサッカーを本当に良く勉強されているし、色んな視点からサッカーを見ている。彼と接する事で本当に多くの事を学ばせて貰っている。それを当然指導に反映していかなければいけないが…その中に自分の色も加えていきたい」と頼もしい答えが返ってきた。

 彼は海外青年協力隊でヨルダンに赴任していた面白い経歴を持つ。その時も子供達とボールを蹴ってきたし、自身も駐在する外国人達とサッカーを通じてコミュニケーションを取っていたそうだ。サッカーは万国共通であるという事を身をもって体験している訳だ。

 「日本と違ってタイのサッカースクールに通う人達は2~3年の期間で日本に帰られてしまう。でもその短い期間でもしっかり指導して「タイの”CREER fc”でプレーしていた」と誇りを持って言われるようになりたいし、タイに来られた時は「”CREER fc”で学ばせたい」と意の一番に思われるスクールにしたい」と語っていた。

 暑いタイで熱いヨッシーコーチの指導を受けた子供たちが日本に帰った時にどのように光り輝いていくのであろうか…楽しみである。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン