タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第10回 火曜日生まれの僕は熱い魂を持っています

2012年5月21日 配信

2012年5月21日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中 

タイ人に自己紹介をする時に聞かれるのが、「信仰している宗教」と「何曜日に生まれたか」です。

 前者の質問には今もどう答えて良いか正直困っています。最初は「特には…」と答えていたのですが、タイは信仰心が強い国ですから「はぁ!?何言ってんの??」とあきれられてしまっていました。「多分ブッディストだけど、日本人の大概の人達はタイ人程信仰心が強く無いんだよ」と言っても分かって貰えません。

 普通に「仏教だよ」と答えた時は「宗派は??日本人はどんな事をするのか??」と質問攻めにされました。以来この答え方は封印しています。

 後者の質問は、日本人の“血液型”を聞く感覚に近いです。みんな「何曜日生まれか」答えられますし、それで性格が分かるみたいなのです。ちなみに僕は火曜日生まれ「熱い魂を持っているけど、反面融通が効かない」のだとか…合っています。

 タイは仏歴が使われていますので、今年は2555年になります。日本の“平成”みたいなものですね。僕は2517年生まれ、西暦に543を足せば表す事が出来ます。

季節外れの話題になってしまうのですが…。子ども達に「タイは一年中暑い国、サンタさんはどうやって来るの??」と聞かれた事があります。早速タイ人のチームメイトに聞いてみる事にしました。

「世界的にはサンタさんは雪の上をトナカイが引くソリに乗ってやって来る。オーストラリアは海の上をサーフィンに乗って来るというが、タイってどうなの??」

 するとチームメイトは顔色一つ変えずに「サンタは信じていない。俺達ブッディストだから」と冷静に返答されてしました。でも、みんなで集まってプレゼント交換はするみたいです。

 …とここまで書いて気付きました。すいません、今回は全然サッカーに関係の無いコラムになってしまいましたね。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

SWEAT16!が 「日タイ交流ラムウォン盆踊り大会2017」の櫓の上で浴衣姿でライブ披露
トゥーム=ピムパウィー コークラビン(Toon-Pimpawee Kograbin)
バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも