タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第9回 香草(パクチー)が大好きです!!

2012年5月18日 配信

2012年5月18日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 パッタイ、グリーンカレー、トムヤムクン…タイ料理のイメージはこんな感じでしょうか??タイは唐辛子が世界一の消費国、本当にタイ人は辛い料理が大好きです。それに香草(パクチー)を入れて香り付けをしたり、自分の好みでナンプラーを使ってしょっぱさを足したりします。

 僕はパクチーが大好きです。10年位前かなぁ、遠征で水戸を訪れた際に“ベトナムのフォー”を「パクチー大盛りでお願いします」とオーダーしました。翌年も水戸を訪れた際、同じお店に行き“ベトナムのフォー”をオーダーした時に、お店の人から「お客さんはパクチー大盛りでしたよね」と言われビックリしました。何故分かったのか訊ねたところ「水戸にはパクチー大盛りとオーダーする人はいないから…」との事でした。

 僕はバンコクに住み始める前に2回程タイに来た事があります。1回目はタイ料理が好きだったから6年前に“プーケット&バンコク”へ。2回目は5年前にサッカーの選抜チームで訪れました。バイヨークスカイホテルに一週間滞在して、毎日タイ料理のビュッフェだったのですが、タイ料理が苦手な選手達が多く殆どの選手が2~3キロ痩せて帰国しました。そんな中、僕だけ3キロ太って帰国したという。

 やっぱり辛さや香りを苦手としている、タイでプレーする日本人選手は多いみたいです。タイでは合宿生活や遠征が多いのですが、大抵食事はブッフェ方式でおかずが4品位出て白いご飯を食べるというスタイルです。「辛いのが食べられないから、辛くしないでくれ!!」と懇願しても、タイ人向けの味付けにされちゃうみたいです。

 僕はタイ料理が好きだし、食事の面では全く問題はありませんでした。異国の地でプレーする際は、食のストレスを克服する事も大事なのではないでしょうか。


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?
ミス・ユニバース・タイランド2017も登場したサイアムパラゴン12周年ガラディナーのファッションショー