タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

Gaggan~実験的アイディアの連続のアジアNo.1レストラン

2016年8月30日 配信

Wonderful restaurants in Bangkok!

Gaggan:Progressive Indian Cuisine~実験的アイディアの連続

各国の大使館に近くセレブな欧米人たちが多く住むランスアン通り。お洒落なお店が沢山ありますが、ここに「 アジアの50ベストレストラン(Asia’s 50 Best Restaurants)」で2015年、2016年と連続1位に輝いたレストランがあります。

gaggan rich (2)

その名は「ガガン(Gaggan)」。インド・コルコタ出身のオーナーシェフ、ガガン・アナンド氏が「あっ!」と驚Progressive(革新的な)料理の数々を提供してくれます。

gaggan rich (3) gaggan rich (4) gaggan rich (5) gaggan rich (6) gaggan rich (7)

古い家を改築した店内はシックでお洒落。しかし特等席はガガン氏自らが腕をふるう様子を見られる2階のカウンター席です。

gaggan rich (8)

料理はコースのみ(4000バーツ+サービス&税)。最初にBitesと呼ばれる前菜が供されます。まずはPickled Cherry Soda、容器も面白いですね!

gaggan rich (9)

Yogurt Explosionは口に入れると中でヨーグルトが勢いよくはじけます。

gaggan rich (10)

これもまたユニークなEdible Plastic Spiced Nutsは袋ごと食べられます。

gaggan rich (11)

生のクッキーにカレー風味がついたUncooked Curry Cokkieは西洋とインドのミックス?

gaggan rich (12)gaggan rich (13)

Pork Vindalooはスナック菓子の食感を思わせます。

gaggan rich (14)

これも綺麗なデコレーションなBlack Forrest Gateau。

gaggan rich (15)

何と、ウニのアイスクリームの上にマンゴーが乗ったMango Uni Sundae!ウニは北海道産だそうです。

gaggan rich (16)

Khakra Eel Sandwichはウナギを使っています。ガガンさんは大の日本好きだそうで、和食の素材や盛り付けをあちらこちらに感じます。

gaggan rich (17) gaggan rich (18)

前菜を終え、次はCharcoal。スズキの身を炭で包み焼いたもの。

gaggan rich (19)

土の上に置かれた丸太の木をイメージしたMagic Mushroom。勿論、全部食べられます。

gaggan rich (20) gaggan rich (21)

Red Matchaはトマトやフルーツを入れた茶の席風の器が出され、それを食べ終わると、トマトの抹茶を点てて入れてくれます。本当にガガン氏、“和”が好きなんですね~。

gaggan rich (22)

ラムチョップをタンドーリ窯で焼いたRangoli、ザ・インドのデザインが素敵ですね!

gaggan rich (23)

これは本来、コースにない料理。シェフが考案中の作品でアイスにツナのフレークをかけたものです。

gaggan rich (24) gaggan rich (25)

インド料理と言えばカレー、I want my curry!はかわいいお弁当箱でそれを食べられます。

gaggan rich (26)

メインも終わり、今度はデザートタイム。Peach Snowballは殻を割って中のアイスと一緒に。

gaggan rich (27)

ガガン氏が子供の頃に大好きだったというマンゴーアイスをお洒落にしたMango Duet Lollipop。

gaggan rich (28)

最後はやはり“和”を感じるInfusion of Sandalwood earthly roots。

最初から最後まで、驚きと美味しさの連続。流石、アジアのトップに立つレストランでした!

 

Gaggan

[営業時間]
午後6時から午後11時まで
[所在地]
68/1 Soi Langsuan, Ploenchit Road, Lumpini, Bangkok, 10330
[電話番号]
02 652 1700
[ウェブ]
http://www.eatatgaggan.com/
https://www.facebook.com/Gaggan-171404319561999/

新着記事

タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)