タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第101回 流線型の不思議な形「アーバナ ランスアン バンコク」

2015年11月1日 配信

いやー、すみません。すっかりご無沙汰してしまいまして!

さあ、気を取り直していってみましょう!今回紹介するのはランスアン通りでもスクムビットにほど近く、意外と交通至便なアーバナ ランスアン バンコク(Urbana Langsuan Bangkok)です。

Urbana Langsuan Bangkok01

建物の真ん中あたりが流線になっていて、最上階近くが不思議な穴のように空洞になっているの白い建物がアーバナ ランスアン バンコクですよ!後になってこの穴の部分にプールがあることを知るんだけど・・・

クールな作りでいわゆる華やかさはない、ビルディング。サービスアパートなんですが、フロントの対応はそこそこのホテルと同クラス。安心して利用できます。フロントはカラフルでありながらアジアンテイストも取り入れたかっこいい作り♪。

Urbana Langsuan Bangkok02

数年前まではフレーザーというブランドでした。フレーザー時代は意外と高かったんですが、アーバナと冠が変わってから意外とリーズナブルになりました。1ベッドルームとスタジオルームの値段があまり変わらないのも嬉しいポイント。わたくしは、それでも安い方のスタジオルームにいたしました(照)。

さーて、どんな滞在になるかな!?

 

自腹で泊まったホテル
アーバナ ランスアン バンコク (Urbana Langsuan Bangkokを予約する

 

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)
お酒大好き、タイ大好き。
ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。
わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。 タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/

新着記事

10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?