タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

第30回 結婚ビザを取得しました!コーンケンのイミグレーションへ。

2013年8月7日 配信

2013年8月7日掲載  タイのチャイヤプームで波瀾万丈移住生活 mii

サワディ!
タイの東北地方チャイヤプームで新婚生活を送っているmiiです。

先日一番近くのイミグレーションへビザの更新へ行ってきました。

タイのチャイヤプームで波瀾万丈移住生活

そのイミグレーションはうちから車で1時間ちょこっとの場所のコーンケンにあります。
ここで今までのOビザから晴れて結婚ビザを取得する事ができました。

Oビザの有効期限は3ヶ月、そして結婚ビザは1年に一度更新する必要があります。
その他にも結婚ビザを持っていても90日に一度、レポートといって現在住んでいる場所の申請用紙を書きに行かなくてはなりません。

でもとりあえずこれでやっと一安心です。
なんせこのビザを取る為に今まで500キロも離れたバンコクまで行って必要な資料を用意しに行ったり、まだ結婚ビザが無かった頃はビザの更新のため一度隣国のラオスへ出ていかなくてはならなかったのでラオスまで足を出向いたり。

事前に連絡して調べた資料を全て揃えて出向いても、役所の人によって対応が違って他にもこれが必要だとか言われてバンコクや役所を何度往復した事か・・・ (インターネットでもビザの為の必要書類諸々が書かれてましたが、私の場合参考程度にしかなりませんでした)
また、私の住む村では奥さんが外人で旦那さんがタイ人て特に珍しいケースみたいで今まで初めてのケースで分からないから、面倒くさい。他をあたってくれなんて事もありました。

面倒くさいからとか、日本ではあり得ない対応ですよね(笑)

そんなこんなでかなり時間を割きました。

今後はこのコーンケンのイミグレーションへレポートの提出と、結婚ビザの更新をしに行けば良いだけになります。

まだまだ落ち着くまでやる事は細々とありますが、とりあえず一番はタイに滞在出来るという事が大切ですからね!

(記事・写真 mii)

新着記事

タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも
ミルクス本物が「ジャパンエキスポタイランド2018」への出演決定
「シーズンチェンジ」 はラチャダー通りソイ17のレトロでモダンなタイ料理レストラン