THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

THAI TASTE HUB:免税店キングパワー・ランナムのフードコート

2018年3月23日 配信

THAI TASTE HUB:免税店キングパワー・ランナムのフードコート

2018年1月18日に新装オープンしたバンコク・ランナム通りの大型免税店「キングパワー・ランナム(King Power Rangnam)」。その3階にあるフードコート「タイテイストハブ(THAI TASTE HUB)」に行ってみました。



タイの多くのフードコートのシステムは、まずカウンターで希望の額の現金を渡し、その額がチャージされたカードを受け取ります。そのカードを使って各店舗で支払いをして、余りはカウンターにカードを戻して返金してもらいます。「タイテイストハブ」も同様のシステム。「タイテイストハブ」の料理は普通のフードコートよりも料金が高めの設定なので、多めにチャージしてもらいましょう。

タイ料理はもちろん、フカヒレのお店も出店しています。フカヒレはサイアムスクエアにある「スカラレストラン」からの出店です。

今回選んだのは和食のお店。どうやら「金グループ」の出店のようです。売られている水が「金グループ」の水でした。

注文したのは「KIN DON(金丼?)」。いわゆる海鮮ちらし丼です。味噌汁が付いて280バーツ。オーダーしたらテーブルで待ち、出来上がりをブザーで知らされるので自分で取りに行きます。フードコートなので、セルフサービスです。

サーモンにイクラ、タコにマグロにエビにカニカマなど具だくさんの「KIN DON」。もう少しボリュームが欲しいかな、とも思いましたが、280バーツならこのくらいですね。免税店に行ってまで和食が食べたくなったらお試しを!

 

THAI TASTE HUB

[住所]
King Power Rnagnam 3F, 487/1 Rang Nam Alley, Khwaeng Thanon Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Bangkok


▼関連記事
免税店「キングパワー・ランナム」がグランドオープン

新着記事

かつて東京・渋谷にも出店してた「SWENSEN’S」のマンゴーアイスクリーム
Ink&Earth、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ
ウルトラマンの海外での利用権は円谷プロ?タイ人実業家?-米国で円谷プロ勝訴判決
タイがTPP参加へ、読売新聞報道
ドリアンが美味しいシーズンです!中国のアリババではタイ産ドリアンが馬鹿売れ!
カオサン通り・旅行者列伝(3)武下さんご夫婦~世界一周旅行中に結婚!~