タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

エラワン地下「麺屋一燈」は開店するや満席になる大人気ラーメン店

2017年11月5日 配信

エラワン地下「麺屋一燈」は開店するや満席になる大人気ラーメン店

バンコク・ラチャプラソンのエラワン地下にあるラーメン店「麺屋一燈」に夕食を食べに行ってきました。ラチャプラソンとはセントラルワールドやゲイソンがあるあの辺りですね。最寄り駅はBTSチットロム駅。

「麺屋一燈」は食べログのラーメンランキングで1位になった東京・小岩の人気店だそうで、2017年7月5日にエラワン地下でグランドオープンしました。食べログを信じるか信じないは別にして、どんな美味しいラーメンが出てくるのか期待が高まります。



ちょっと早めの夕食をと思って「麺屋一燈」に到着したの午後5時半ごろだったのですが、まだ開店前。夜営業は午後6時時からだそうで、ちょっと辺りを散歩して開店10分位前に再び「麺屋一燈」に着いたのですが、なんということでしょう!もう10人ほどが開店待ちをしています。

午後6時のちょっと前にオープンし、カンター席について「一燈の濃厚魚介つけめん」(350バーツ)と「ミネラルウォーター」(25バーツ)をオーダーしました。ちなみに税金とサービスチャージが加わって食後の支払いは441バーツになりました。

オーダーを終えて待っている間にもお店にはお客さんがどんどんやって来て、たちまち満席。さらには外で待っている人もいて、あまりの人気ぶりにびっくりです。

こちらが「一燈の濃厚魚介つけめん」。メニューの一番上にある「麺屋一燈」看板メニューです。

「一燈の濃厚魚介つけめん」

極太のストレート麺と、チャーシュー、そして海苔が一枚。公式サイトによると、このチャーシューは「真空低温調理」という洋食の技法を使って仕込んでいるそうです。なんだかハムのようでした。ちなみに3枚とも肉の部類が違うんですね。

「一燈の濃厚魚介つけめん」

こちらがスープ。この写真では沈んでいて見えませんが、鶏肉団子。

「一燈の濃厚魚介つけめん」

「一燈の濃厚魚介つけめん」

「濃厚魚介つけめん」というと魚粉のたっぷりはいったドロドロのスープを思い浮かべますが、「麺屋一燈」は比較的サラッとしているのですが、味は濃厚。これは期待通りの味でした。食べログナンバーワンの触れ込みは伊達じゃないですね。

「一燈の濃厚魚介つけめん」

「つけ麺」は大満足。次回はラーメンに挑戦しようと心に決めたのでした。

 

麺屋一燈  バンコク

[営業時間]
11:30 – 15:30  18:00 – 21:00
[住所]
494 Erawan Bangkok Room LG-01 Ploenchit Road, Patumwan. Bangkok
[電話]
02 250 7669
[ウェブ]
http://www.menya-itto.com
https://www.facebook.com/menyaittobkk/

新着記事

とにかくセクシー過ぎるタイのお肉屋さん(動画あり)
モーケン族はイルカやシャチと同じ目を持つタイの海洋民族【TVウォチング】
SWEAT16!が 「日タイ交流ラムウォン盆踊り大会2017」の櫓の上で浴衣姿でライブ披露
トゥーム=ピムパウィー コークラビン(Toon-Pimpawee Kograbin)
バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8