タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

かつや:2014年にタイにやって来たとんかつ・カツ丼チェーン

2017年10月30日 配信

かつや:2014年にタイにやって来たとんかつ・カツ丼チェーン

BTSエカマイ駅前にある日本をテーマにした商業施設ゲートウェイ・エカマイに食事をしに行ってきました。沢山の日本料理店が出店しているので、どのお店に入るか迷いましたが、結局入ったのが日本で300店舗以上を展開するとんかつ・カツ丼チェーンの「かつや」です。



「かつや」がタイに進出してきたのが2014年のこと。1号店がオープンしたのが若者の街サイアムにあるサイアムスクエア・ワンで、その後セントラルプラザ・バンナー、チャムチュリスクエア、フューチャーパーク・ランシット、セントラルプラザ・ウェストゲート、セントラルフェスティバル・イーストヴィル、メガバンナー、セントラルプラザ・ラマ2、MBKセンター、ユニオンモール、センターワン、ゲートウェイ・エカマイ、テスコ・ロータス・スカピバン、セントラルプラザ・ピンクラオ、フォーチューンタウンとバンコクを中心に続々と出店しています。

今回オーダーしたのは、店頭に大きなポスターを張って絶讃PR中の、新メニューである「チーズチキンかつ丼」。通常価格169バーツのところ、現在特別価格139バーツで提供中です。

「かつや」の「チーズチキンかつ丼」は、チキンかつ丼の上にチーズがかかっています。最近タイではチーズが流行っているようですね。

日本から出店してきているとんかつ屋さんは、比較的高価格なお店が多いですが、「かつや」はお手頃価格。タイ進出時には、5年間で30店舗展開する計画を発表していましたので、今後もますます店舗が増えていきそうです。

 

かつや

[ウェブ]
https://www.facebook.com/KatsuyaThailand/

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも