タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

タリンチャン水上マーケットから船でチャオプラヤー川に出る

2017年10月11日 配信

タリンチャン水上マーケットから船でチャオプラヤー川に出る

バンコク中心部からタクシーで一時間もかからず、気軽に訪れることができるタリンチャン水上マーケット。美味しいものを食べたいのなら土日に訪れなくてはなりませんが、目的が船に乗ることであれば平日に訪れても大丈夫です!(参照 週末はタリンチャン水上マーケットにランチへ行こう!タクシーで1時間もかかりません!



タリンチャン水上マーケットの周辺を回るだけであれば1人100バーツもしないツアーがありますが、この日はチャオプラヤー川に出てチャーン船着場(Chang Pier)に着くツアーに参加。価格は2人で1000バーツでした。なお、船は貸し切りではありません。

船は、後ろにエンジンを積んだ比較的小さな船。一番先頭を陣取りました(笑)

川沿いで生活する人びとの暮らしぶりを見ながら船は進みます。

川沿いの家にはどこも船着場があるんですね。ここで船は欠かせない移動手段です。

郵便も船で来るようで、あちこにちの家に郵便ポストが設置されています。

また川に道路標識が!ここは一般道と同じなんですね。

 

しばらく船は進み、水門を抜けるとそこはチャオプラヤー川。

大きな船も通るチャオプラヤー川はそこそこ波も有るので、船体が低い船だと度々水しぶきがかかります。まあ、気にしないでください(笑)

到着したチャーン船着場はエメラルド寺院(ワット・プラケオ)の直ぐ側で、ワット・ポーも近いです。せっかくなので世界遺産であるこれらのお寺の観光もしてみてはいかがですか?

 

▼関連記事
週末はタリンチャン水上マーケットにランチへ行こう!タクシーで1時間もかかりません!

新着記事

MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?
片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ