タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

MBKセンター1階の奥で庶民的フードコート発見!その名は「BIG FOOD COURT」

2017年10月7日 配信

MBKセンター1階の奥で庶民的フードコート発見!その名は「BIG FOOD COURT」

バンコクのサイアム地区にある沢山の旅行者があつまるショッピングセンター・MBKセンター。ここには5階と6階に大きなフードコートがあって気軽にタイ料理を楽しめるため、食事をしにMBKセンターに行くという人もいるようです。

そんなMBKセンターの1階に、いままでその存在に気づかなったフードコートを見つけました。その名も「ビッグフードコート(BIG FOOD COURT)」。一階にあるインフォメーションカウンター横には駐車場に続く扉があるのですが、そこにオレンジ色で「BIG FOOD COURT」と書かれています。オレンジ色で結構目立つのですが、何度となくMBKセンターを訪れていたのに、まったくその存在に気づきませんでした。



扉の奥に進むと、さらに奥へ進む通路が。

その先に「ビッグフードコート」はあります。

店内はこんな感じ。それなりに広く、庶民的な雰囲気。地元タイ人やMBKセンターで働く人々が多いようですが、ちらほら外国人観光客の姿も。

ここで食事をするには、お店に入って左手にあるレジカウンターで、お金を払い、カードを貰います。

100バーツもあれば十分だろうと100バーツを支払い、100バーツがチャージされたカードを持って店内を物色。ちなみに100バーツ使い切れなくても、残金は同じカウンターで返金されます。

美味しそうなタイ料理のブースが並んでいますね。どこも格安。

街の食堂と変わらない値段ですね。

今回選んだのは、ご飯に好きなおかずを載せてもらうという『カオラートゲーン(ข้าวราดแกง)』。日本人はよく「ぶっかけ飯」と呼んでいます。

乗せるおかず種類の数によって料金が加算されるシステムで、二品だと40バーツ。安い、そして美味い!

安くて美味しいタイ料理を食べたい人、庶民の雰囲気を味わいたい人にはお勧めのフードコート「ビッグフードコート」でした。

----

ちなみに、MBKセンターの6階にあるとってもとっても広々としたフードコートはこんな感じ。価格も決して高くないですよ。

こちらは5階にあるフードコート。こちらはちょっと高級な感じのフードコートです。料金もそれなりです。

新着記事

MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?
片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ