タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ノーンカーイからバンコクへ快適な鉄道の旅!ピカピカの新車両は最高だった!

2017年9月13日 配信

タイ国鉄ノーンカーイ駅

ラオスの首都ビエンチャンから国際列車で、タイのノーンカーイ駅へ到着したのが17時45分。(参照 鉄道でラオスからタイへ国境越え!ターナレーン駅発ノーンカーイ駅行き) その後、19時10分発の列車でバンコク・ホアランポーン駅へ向かいます!チケット価格は2等寝台下段で998バーツでした。

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

 

明るく清潔な車両は気持ちが良い!

実は2等寝台を利用するのは二度目。前回はウドンタニからバンコクへ向かったのですが、寝ながら移動出来るので楽は楽なのですが、古い車両のため決して快適と言えるものではありませんでした。(参照 タイ国鉄2等寝台列車の旅!ウドンタニからバンコクへ

ところが今回は、列車に乗り込んで初めて気付いたのですが、なんとピカピカの新車両!

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

汚れ一つ無いピカピカの車両。明るくて清潔でとても気持ちが良いのです!エアコンの温度も快適です。またトイレも清潔で、女性でも問題なくそれなりに気持ちよく使えるはず。

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

車内にはモニターと監視カメラ。

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

この座席がベッドに変わります。

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

列車は遅れることなく19時10分に時間通りに出発。すぐに係員さんがやって来て、ベッドメイキングをしてくれました。シーツ、枕カバー、ブランケットは真っ白で清潔。とっても気持ちいい!

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

上段も下段も全てのベットにはコンセント付きで、スマホの充電もバッチリ!古い車両の場合は1車両に数カ所しかコンセントがなくて、まさに取り合いだったんです(笑)

寝台列車の旅 ノーンカーイからバンコクへ

あとは読書をするなり、スマホで時間をつぶすなり、寝るなりご自由に・・・。

 

なんと、時間通りにバンコクへ到着!

翌朝5時半くらいになると係員さんがベッドを片付けるので、あとは座って到着を待つばかり。そして6時にバンコク・ホアランポーン駅に到着です。タイの列車は遅れるのが当たり前と思っていましたが、まさかの時間通りの到着でビックリ!新しい車両になると、運行時間まで正確になるものなのでしょうか(笑)

バンコク中央駅(ホアランポーン駅)

バンコク中央駅(ホアランポーン駅)

バンコク中央駅(ホアランポーン駅)

最近はLCCの普及であっという間に目的地に到着する飛行機を利用することが増えましたが、こんなに気持ちよく移動ができるのであれば鉄道もありですね!お急ぎの旅行でない方は、ぜひ鉄道を、寝台列車を利用してみましょう!

 

▼関連記事
鉄道でラオスからタイへ国境越え!ターナレーン駅発ノーンカーイ駅行き
タイ国鉄2等寝台列車の旅!ウドンタニからバンコクへ

新着記事

バンコクで木村祐一が考案した「太焼きそば」を食べに行った衝撃の結末
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで