タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

パンガン島でひっそり過ごしたいならHaad Khom(ハードコム)へ

2017年8月3日 配信

パンガン島で静かにひっそり過ごしたいならHaad Khom(ハードコム)へ

ビーチが点在するパンガン島で、お気に入りのビーチを探しにレンタルしたオートバイで島巡りです。パンガン島は面積が194.3 km²という小さな島なので、オートバイさえあれば、あちこちを自由に見て回ることが出来ます。

 

パンガン島北部のハードコムビーチ

ハードコム(HAAD KHOM,หาดขอม)は、トンサラ港からは北へ12,3キロ向かった場所にある静かなビーチ。チャロークラムから東方向に行くと、車やオートバイは殆ど通らなくなります。

誰も通らないハードコムへ向かっている道の途中で、野生の猿を発見。大分ぶれてしまいましたが、なんとかカメラに収めることが出来ました。

山路をしばらく走り続けると、ハードコムへの案内看板がありますので、看板に従って道を入ります。

看板にも書かれていた通り「CORAL BAY」というバンガローがあり、その先にビーチはあります。

バンガローのスタッフさんがいたので敷地内を抜けて良いか聞くと、「ビーチへは中を通って行ってください。パンガン島のビーチはどこも公共のビーチだから自由に行っていいのよ。」とのことでした。

誰もいないビーチ。パンガン島でひっそりと過ごしたいなら、ビーチの目の前のバンガローに宿泊しても良いですね。ビーチ周辺には「CORAL BAY」以外にもいくつかバンガローがあります。500バーツほどの部屋から2000バーツほどのそれなりの部屋など、お好みで選べるようですよ。

ビーチ横の「Coral Bar」。

 

【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ

新着記事

合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「いつか暗くなるときに」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「頭脳ゲーム」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映