タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

フィッシャーマンズビレッジの夜市でサムイ島土産探し

2017年7月26日 配信

サムイ島北部にあるボプットビーチ沿いのフィッシャーマンズビレッジでは、毎週金曜日の夜「フィッシャーマンズビレッジ・ウォーキングストリート(Fisherman’s Village Walking Street)」というナイトマーケットが開催されます。サムイ島各地で日を変えて開かれるナイトマーケットの中でもこのフィッシャーマンズビレッジのものは最大で、多数の観光客や地元民が訪れます。

レンタルしたオートバイで向かったフィッシャーマンズビレッジ。オートバイの駐輪料金は10バーツでした。

ここがナイトマーケットの東側の入口。

中心へ進むほど、人通りが多くなります。

 

ウォーキングストリートのお土産とグルメ

フィッシャーマンズビレッジのナイトマーケットでお土産を探すのもよいですね。サムイ島のあらゆるお土産がここでなら手に入るかも。それだけ沢山のお店が並んでいます。

スマホケース

ココナッツの殻で出来た器など。

これは石鹸ですね。

カラフルな象さんの人形。

ムエタイ用のトランクスも。

水着。

みうらじゅんさんも嵌っているというタイの掛け軸。

Tシャツ。ここは子供用のみのお店。

サムイノートブック。

タイシルクの製品でしょうか。とにかくお土産ならたいていは揃うウォーキングストリートです。

似顔絵師も。

タイダンスを披露していました。出来ればチップを。

歩きまわってお腹が空いたらシーフード料理のレストランでもパブでも沢山食事をする箇所はあります。

これは屋台のお寿司屋さんです。小さいですが1つ10バーツとお安くなっていまう。タイ人にも外国人観光客にも人気のようです。

冷たい鉄板で作るアイスクリーム。

タイの定番ももちろん揃っています。少しずつ色々なものを食べたいですね。

金曜日の夜にサムイ島に滞在していたら、迷わずフィッシャーマンズビレッジのナイトマーケットへ

 

【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ

 

▼関連記事
週末のサムイ島での人気No.1スポット!フィッシャーマンズビレッジのナイトマーケットに繰り出そう
サムイ島・ボプットビーチの「フィッシャーマンズビレッジ」でヨーロッパの風を感じてみる
【サムイ島観光】フィッシャーマンズビレッジからボブットビーチへ

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも