タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

サムイ島ではやっぱりタイ料理!「シェフチョムズ・タイレストラン」

2017年7月8日 配信

毎年100万人もの観光客が訪れる人気上昇中のタイ南部のビーチリゾート・サムイ島。自然いっぱいのこの島で今回宿泊したのが、今から30年前にサムイ島初の5つ星ホテルとしてオープンした「ザ・トンサイベイ(The Tongsai Bay)」です。

 

ホテル内の「シェフチョムズ・タイレストラン」へ

「ザ・トンサイベイ」のプライベートビーチでアクティビティを満喫し、スパで疲れを癒やすともう夕方の6時過ぎ。大分お腹も減ってきたので、ホテル内のタイ料理レストラン「シェフチョムズ・タイレストラン(CHEF CHOM’S THAI RESTAURANT)」を訪れました。

タイは日が暮れるのが遅く、夕方6時を過ぎてもまだまだ明るいのですね。

「シェフチョムズ・タイレストラン」

「シェフチョムズ・タイレストラン」にはテーブル席だけでなく、お座敷席も。ここに座ったら、あまりの居心地の良さにお酒を飲みすぎてしまうかも(笑)

「シェフチョムズ・タイレストラン」

 

お勧めのメニュー4品をオーダー

「シェフチョムズ・タイレストラン」オーダーしたのは、ホテルに常駐している日本人スタッフさんにお伺いしたお勧めのメニュー4品です。

「シェフチョムプラター(Chef Chom’s Platter,เชฟชมแพตเตอร์ สำหรับ)」(550バーツ)

一品目が「シェフチョムプラター(Chef Chom’s Platter,เชฟชมแพตเตอร์ สำหรับ)」(550バーツ)。豚肉、鶏肉、シーフードと全5種類の料理が美しく盛り付けられた大皿は、この量で二人前。色々食べてみてみたい人にはぜったいオススメですね!お酒のおつまみにもピッタリです。

・クンンホムサバイ/ กุ้งห่มสไบ マリネした海老と豚挽肉の春巻き
・ミックスサテイ / สะเต๊ะรวม チキン、ポーク、ビーフの串焼き
・ゴールデンマネーバッグ/ ถุงทอง ミンチ海老の包み揚げ
・ミエン・カム/ เมี่ยงคำ チャープルーリーフで包んだココナッツ、干し海老、ピーナッツ
・トンサイサラダ/ ท้องทรายสลัด トンサイベイオリジナルのシーフードサラダ


スープは「トム・サーブ・クラ・ドッ・ムー(Tom Saab Kra Dook Moo,ต้มแซ่บกระดูกหมู)」(190バーツ)。トム・サーブはイサーン地方(タイ東北地方)の定番料理の1つ。屋台や街の食堂で食べると激辛なのですが、ここはホテルのレストランだし旅行者向けにマイルドになっているのだろう・・・と考えていたのは大間違い!。激辛で汗だくになりました(笑)。これぞ本場のタイ料理といった風ですが、辛いものが苦手な方はあらかじめ辛さ控えめを注文しましょう。

「トム・サーブ・クラ・ドッ・ムー(Tom Saab Kra Dook Moo,ต้มแซ่บกระดูกหมู)」(190バーツ)

魚料理は「プラー・トード・カミン(Pla Tod Kumin,ปลาทอดขมิ้น)」(420バーツ)。ターメリックとニンニクでマリネした一尾まるごとのスズキのフライとマンゴーサラダです。

「プラー・トード・カミン(Pla Tod Kumin,ปลาทอดขมิ้น)」(420バーツ)

このマンゴーサラダをソースにしてスズキをいただきます。マンゴーの酸味が食欲をそそる、大好きな料理の1つ。

「プラー・トード・カミン(Pla Tod Kumin,ปลาทอดขมิ้น)」(420バーツ)

そしてご飯物が「カオ・ヤム・パク・タイ(Khao Yam Pak Thai,ข้าวยำปักษ์ใต้)」(220バーツ)。ジャスミンライスとローストしたココナッツを干し海老、レモングラス、エシャロット、サトー豆、ザボン、グリーンマンゴーを混ぜたサラダ。これらをよくミックスしていただく、タイ版混ぜご飯ですね。

「カオ・ヤム・パク・タイ(Khao Yam Pak Thai,ข้าวยำปักษ์ใต้)」(220バーツ)

「カオ・ヤム・パク・タイ」レストランのスタッフさんに混ぜていただきました。

「カオ・ヤム・パク・タイ(Khao Yam Pak Thai,ข้าวยำปักษ์ใต้)」(220バーツ)

バナナの葉の上で、全部をよく混ぜて

「カオ・ヤム・パク・タイ(Khao Yam Pak Thai,ข้าวยำปักษ์ใต้)」(220バーツ)

出来上がり!

「カオ・ヤム・パク・タイ(Khao Yam Pak Thai,ข้าวยำปักษ์ใต้)」(220バーツ)

そうこうしているうちにすっかり日も沈んでいきます。

サムイ島ではやっぱりタイ料理!「シェフチョムズ・タイレストラン」

どれもリーズナブルで、しかも美味しいタイ料理をお腹いっぱい食べ終えると、周辺はもう真っ暗。さて、この後はどやって過ごしましょう?

サムイ島ではやっぱりタイ料理!「シェフチョムズ・タイレストラン」

CHEF CHOM’S THAI RESTAURANT
午後7時~午後10時まで

 

The Tongsai Bay

[住所]
84 Moo 5, Bo Phut, Ko Samui Surat Thani, 84320 Thailand
[電話]
077 913 750
[Eメール]
info@tongsaibay.co.th
[ウェブ]
http://www.tongsaibay.co.th/
https://www.facebook.com/TongsaiBay

 

【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ

 

▼関連記事
サムイ島「ザ・トンサイベイ」の先代オーナー・アコーン氏が愛した絶景ルーム
朝食はオオトカゲと共に!サムイ島「ザ・トンサイベイ」
サムイ島ではやっぱりタイ料理!「シェフチョムズ・タイレストラン」
サムイ島「ザ・トンサイベイ」の「プラナスパ」で心と体のリラックス
サムイ島「ザ・トンサイベイ」のレストラン「ポーラッドビーチ ビストロ&バー」でランチ
ジョニーウォーカーのラベルを描いたあの人もリピーター!サムイ島「ザ・トンサイベイ」
エコロジーなサムイ島「ザ・トンサイベイ」のオーガニックガーデン
アクティビティも充実のサムイ島「ザ・トンサイベイ」のビーチ&二つのプール
サムイ島「ザ・トンサイベイ」のプールコテージから見る青い海と生い茂る木々
サムイ島の老舗5つ星リゾートホテル「ザ・トンサイベイ」は日本人スタッフも常駐
サムイ島「ザ・トンサイベイ」が30周年!期間限定で開業当時のメニューを再現し提供

新着記事

タイ発エナジードリンク「M-150」が日本全国のドン・キホーテで発売開始へ
タイの職人が集う「ハードウェアハウス(Hardwarehouse)」
華僑と華人はどう違うのですか?
トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る