タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

魚の麺のカップ麺「フィッシュヌードル」はプランタレー製

2017年6月10日 配信

海産物の加工食品を製造販売するプランタレーのカップ麺をコンビニエンスストアで発見。カップ麺の名前は「フィッシュヌードル」。文字通り魚の麺です!タイ語では魚の麺をセンプラーといい、魚のすり身から出来た麺のこと。

「フィッシュヌードル」にはトムヤム味とムーサップ(豚ひき肉)味の二種類ありました。どちらも39バーツ。魚と豚の組み合わせのほうが面白いかな?という理由でムーサップ味を買ってみました。

麺はご覧の通り極太麺。おやつやおつまみとして売られているアレ(チーズ鱈のチーズなし?)が太くなった感じ。

魚の麺のカップ麺「フィッシュヌードル」はプランタレー製

お湯を入れて待つこと数分。説明には「何分待つ」ということが書いていないので、適当に柔らかくなるまで待ちました。

魚の麺のカップ麺「フィッシュヌードル」はプランタレー製

個人的には「カップ麺なら普通の麺が良いな・・・」と思いましたが、見かけ方はぜひお試しを。

新着記事

キッドキャット BNK48(Kidcat BNK48)
インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映