タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ日清の新インスタントラーメン「豚骨」が10バーツなのに旨い

2017年4月13日 配信

タイ日清の新インスタントラーメン「豚骨」が10バーツなのに旨い

タイでもカップヌードルなど日清の食品が沢山販売されていますが、新たに発売になったのがこのインスタント袋麺「豚骨」です。

これまでも日清の袋麺はありましたが、これはマスコットキャラクター”出前坊や”のイラストが入った新シリーズ。他にも韓国の味「辣」と「焼きそば」も同時発売になっています。

「あれ?もしかして出前一丁?」と思った方いらっしゃいますね。確かに出前一丁のキャラクターの”出前坊や”がいるのですが、出前一丁ではないようですよ。

タイで発売中の日清カップヌードルと出前坊やの謎に迫る

かつてタイランドハイパーリンクスの取材で日清の方が『タイでは、アニメなどを中心とした”日本のキャラクター”に大変な人気があることから、 商品ブランドを超え、会社を代表するキャラクターとして「出前坊や」を使用することで、 「日本」というイメージをより一層想起してもらいたいというのが狙いです。』と回答されています。とうことは、今回の新商品はかなりの自信作に違いありません!このサイズの袋麺は、これまでの日清の商品も他社の商品も6バーツ(約20円)で販売されていますが、今回のシリーズは10バーツ(約30円)と強気の価格設定。やはり自信作なのでしょう!

実際食べてみると、10バーツなのに間違いなく豚骨らーめんで、なかなかの美味しさ。美味しくないラーメン屋さんで食べる豚骨らーめんよりも全然美味しいです(笑)ぜひ一度お試を。

 

▼関連記事
タイで発売中の日清カップヌードルと出前坊やの謎に迫る

新着記事

バンコクの地下鉄、混雑対策で一部座席を取り外し
BNK48「恋するフォーチュンクッキー」~2000人のファンが参加したMVが公開
飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定