タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

スクンビット通り「福田製麺」は店舗内で仕込む自家製麺とスープのラーメン店

2017年3月22日 配信

スクンビット通り「福田製麺」は麺もスープも店舗内で仕込む自家製

最近オープンしたばかりだというバンコクの新しいラーメン屋さん「福田製麺」に行ってきました。場所はスクンビット通り沿いの北側で、ソイ47とソイ49の間。トンローからプロムポンへ向かう途中にあります。店員さんによると「福田製麺」は、日本で営業中の居酒屋さんが、バンコクでオープンしたお店なのだそうです。

最近は日本もタイも工場で炊いたスープを使うラーメン屋さんも多いですが、「福田製麺」の麺もスープも店舗内で仕込んだという100%自家製です。

「福田製麺」のお勧めであろうメニューは「魚介とんこつ焦がしネギ油」「濃厚とんこつ」「特選みそ」の3つ。この日は「特選みそ」(230バーツ)をオーダー。

スクンビット通り「福田製麺」は麺もスープも店舗内で仕込む自家製

モチモチの自家製麺。

スクンビット通り「福田製麺」は麺もスープも店舗内で仕込む自家製

一緒に「豚飯」(120バーツ)も。

スクンビット通り「福田製麺」は麺もスープも店舗内で仕込む自家製

深夜1時までの営業ということで、飲んだあとのシメにも寄ってみたい、スクンビット通りの「福田製麺」でした。

 

福田製麺-Ra-men Fukuda

[営業時間]
11:00 – 26:00(水曜定休)
[住所]
883/1 Sukhumvit road, klongtan nua, wattana, Bangkok
[電話]
02 013 0344
[ウェブ]
https://www.facebook.com/FukudaSeimen

新着記事

山岳民族を感じる、スラムを感じる「クラフトエイドとフィームー展」開催
「本物すし」はタイ版「料理の鉄人」の和食レストラン
バンコク王宮は前国王葬儀で一時公開中止、2017年10月1日~29日
ジャン BNK48(Jan BNK48)
ケート BNK48(Kate BNK48)2
箒を押しながら前進するタイの掃き掃除スタイル