タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

ファストフード日本料理店「KAKASHI」でお弁当の持ち帰り

2017年1月30日 配信

日本料理店や緑茶飲料大手のOISHIによる、ファストフード日本料理店「KAKASHI」。OISHIのウェブサイトによると、「KAKASHI」はバンコクを始めとしたタイ国内に、23店舗展開中です。

お昼頃に「KAKASHI」に行くと、店頭にお客さんが並んでいました。マクドナルドやKFCと同じように、最初にお金を払うシステム。ここでお店で食べるか持ち帰りかを伝えます。

価格はどれも100バーツ前後で格安。「豚キムチ丼」(89バーツを)持ち帰りでオーダー。

OISHIの製品である緑茶と餃子も販売しています。

出来上がりには多少時間がかかるので、番号札を貰って、テーブルで待ちます。

待つこと数分。店員さんが袋に入れた「豚キムチ丼」を運んできてくれました。

こちらが持ち帰った「豚キムチ丼」ですが、丼でなく弁当ですね(笑)

89バーツなら十分満足の、「KAKASHI」の料理でした。

 

KAKASHI

[ウェブ]
http://www.oishigroup.com/en_product_kakashi.php

新着記事

BNK48握手会にファン3000人!「恋するフォーチュンクッキー」MV初公開&劇場オープンも発表
EDMフェス「808 FESTIVAL BANGKOK 2017」出演者ラインナップ発表
塩漬け魚のチャーハン「カオパットプラーケム」
チェンマイ&チェンライを訪れた高杉真宙のタイの旅動画「はじめてのタイ」予告編公開
トンロー通りソイ9「makro」、ここでの買い物だけで飲食店ができそう!
ラムカムヘン通りソイ24「クアガイナーイホン」の揚げ餅のような麺