タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

トンロー通り「孔雀堂」 中華料理とラーメンでお酒を飲む

2017年1月27日 配信

トンロー通り「孔雀堂」 中華料理とラーメンでお酒を飲む

トンロー通りソイ18にある「らぁめん厨房 孔雀堂」に行ってきました。

「孔雀堂」といえば、バンコクでオープンしてもう10年程になるのではないでしょうか。ラーメンだけでなく中華料理全般が楽しめるお店。今も昔もトンロー通りソイ18ですが、現在は以前の場所より移転して、ベンツ・トンロー・ブティック・モール2階にお店を構えています。

マッコリを飲みながらいろいろ注文。

「ホイコーロー」や「レバニラ炒め」が140バーツなど、どれもお手頃価格。

チャーハンは「120バーツ」。いかにも街の中華料理屋さんといった風で、良い感じですね。

シメはもちろんラーメンです。180バーツの「醤油らぁめん」や、220バーツでボリューム満点の「孔雀堂らぁめん」などなど。太麺で食べごたえありです。

中華料理で一杯、という時にお手軽に利用ができるトンロー通りの「らぁめん厨房 孔雀堂」でした。

 

孔雀堂

[営業時間]
月~土 11:30 – 3:00
日 11:30 – 22:00
[住所]
2F Benz Thonglor Boutique Mall,  540/8 Soi Thong Lo 18,  Sukhumvit 55 Road, Bangkok
[電話]
02-392-5523

新着記事

MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?
片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ