タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

サムイ空港は搭乗ゲートもオープンエアで気持ちの良い風が吹き込む

2017年1月9日 配信

サムイ空港

タイ湾に浮かぶビーチリゾート・サムイ島でのバカンスも大満足で終了。サムイ空港から20時30分発のバンコクエアウェイズ PG806便で、バンコク・スワンナプーム空港へ向かいます。

 

サムイ空港を発つ最後の最後までトロピカル

サムイ空港はバンコクエアウェイズが所有し運営する”ブティックエアポート”。自然に溶け込むトロピカル感いっぱいの茅葺き屋根ターミナルビルは、気持ちの良い風が吹き込むオープンエア。チェックインカウンターはご覧の通りです!

自然に溶け込むトロピカル感いっぱいの茅葺き屋根ターミナルビル 自然に溶け込むトロピカル感いっぱいの茅葺き屋根ターミナルビル

チェックインカウンターがオープンエアなら、出発を待つ搭乗ゲートもオープンエア。まるでお洒落なカフェのような雰囲気で、つい長居したくなります(笑)

出発を待つ搭乗ゲートもオープンエア

 

バンコクエアウェイズはフライトを待つ間の軽食、インターネット接続が無料

出発を待つ間に無料の軽食でお腹を満たします。ただし、バンコクエアウェイズはバンコクまでの1時間のフライトでも食事が提供されますので、食べすぎないようにご注意を。

出発を待つ間に無料の軽食 出発を待つ間に無料の軽食 出発を待つ間に無料の軽食

またWi-Fiも無料で、自由にインターネットの利用が出来るパソコンコーナーもありますので、退屈することもありません。

Wi-Fiも無料で、自由にインターネットの利用が出来るパソコンコーナーもあります

 

以外な場所にエアコンが

自然な風が気持ちの良いオープンエアのサムイ空港搭乗ゲートですが、以外な場所に冷房がついていました。それがトイレ。暑い日でも気持ちよく用が足せるのです!この心遣いに、妙に感心してしまいました。

エアコン付きのトイレ

 

さよならサムイ島

お腹を満たして、インターネットをチェックし、用を足したらいよいよ搭乗時間となりました。

さよならサムイ島

さよならサムイ島!またいつか必ずここに戻ってきます!

【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ

 

▼関連記事
サムイ空港はトロピカル感満載のブティックエアポート

新着記事

MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?
片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ