タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ネオン輝く夜のサムイ島・チャウエンビーチ通りを歩く

2016年12月19日 配信

サムイ島で一番賑やかなチャウエンビーチ通りを昼間に歩いてみた

世界中から年間100万人もの観光客が訪れる、タイ湾に浮かぶ世界的ビーチリゾート・サムイ島にやって来ました。バンコク・スワンナプーム空港からはバンコクエアウェイズでわずか1時間ほどで到着です。

サムイ島では各地にビーチが点在しているのですが、中でも最も沢山の人で賑わうのが島東部にあるチャウエンビーチです。昼間も沢山の人が行き交うビーチ沿いのチャウエンビーチ通りですが、夜になるとさらに沢山の人でごった返すのです。ということで、夜のチャウエンビーチ通りを歩いてみました。

 

夜は街を楽しむ時間

昼間はプールやビーチでのんびりしたり島内観光に出かける人も、夜になると街へ繰り出します。美味しい食事を求める人、1日の疲れを癒やしにマッサージに行く人、お土産を買い求める人、お酒を飲みにバーへ向かう人・・・。

まずはメイン通りから。Tシャツやお土産を売っている商店も夜がかきいれ時です。日本よりも物価がかなり安いタイですから、少々買いすぎたって、たかが知れているのです。欲しいものがあれば、どんど買ってしまいましょう!

服屋さん 土産物屋さん

レストランもタイ料理でも西洋料理でも美味しいお店が沢山。何を食べたら良いか悩みますね。

レストランがいっぱい

食べるものに迷ったら、やっぱりシーフードが良いのでは?店頭に並んだ食欲をそそるシーフードの数々。店頭で魚やエビなどを選んで調理してもらうことも出来るんです。

シーフード料理店

中にはマクドナルドで軽く済ます、という人もいるでしょう。日本のハンバーガーと食べ比べですね。

マクドナルド

お腹がいっぱいでもスイーツは別腹。練乳のタップリかかったパンケーキ(ロティ)も美味しいです。

パンケーキ(ロティ)屋さん

マンゴや-パパイヤなどの南国フルーツのシェイクも欠かせないです。

フルーツシェイク屋さん

「Hard Rock CAFE」もありました。

「Hard Rock CAFE」

こちらはニューハーフショーの「STARZ CABARET」。綺麗なニューハーフ美人のショーをご堪能ください。

「STARZ CABARET」

 

チャウエンビーチ通りから路地を入ると

賑やかなチャウエンビーチ通りからちょっと路地を入ると、ピンク色のネオンのバーが並んでいました。

こちらは「Henry Africa’s Bar」。外から見た感じだと、この辺りで最も人気のバーかも。女性だってもちろん気軽に入れます。

「Henry Africa's Bar」 「Henry Africa's Bar」

もうちょっとだけ奥へ行くと、数はそれほど多くないですが、小さなバーが並んでいました。こういうバーでお酒を飲むのも悪くありません。

小さなバー群

行列の出来る(?)ケバブ屋さんも発見。人気のお店なのでしょうか。

行列の出来る(?)ケバブ屋さん

 

夜のビーチにはライトアップされたバーが並ぶ

ご覧の通り夜のチャウエンビーチ通りはとっても賑やかでしたが、その頃ビーチはどうなっているのかというと・・。

夜のビーチにはライトアップされたバーが並ぶ

ビーチ沿いのバーやレストランもライトアップされ、雰囲気タップリです。お酒を飲みながら、寝転びながら、ゆっくりとした時間を過ごすのは、とっても贅沢な感じですね。

夜のビーチにはライトアップされたバーが並ぶ

1日の終りは、ビーチ沿いのバーで決まりではないでしょうか!

【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ

 

▼関連記事
サムイ島で一番賑やかなチャウエンビーチ通りを昼間に歩いてみた

新着記事

タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕
つけ麺 城:タイ東部シーラチャで極太麺の「濃厚魚介つけ麺」を食べる
シーラチャの高レートの両替商「シーラチャ・マネー・エクスチェンジ」
タイ発祥のロールアイス専門店「マンハッタンロール・アイスクリーム」で冬こそ食べたい新メニュー
2017年のタイの灯篭流し「ロイクラトン」は11月4日の開催(地域によって変動)
MRTパープルラインが値上げ、2017年11月より