タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ラマ9世通り「豚珍館ラーメン」のお洒落な店内であっさり塩ラーメン

2016年12月14日 配信

ラマ9「豚珍館ラーメン」のお洒落な店内であっさり塩ラーメン

地下鉄MRTラマ9世駅からも近いショッピングプラザ、The Shoppes Grand Rama9の一階にある「豚珍館ラーメン」に行ってきました。

「豚珍館ラーメン」といえば、ずいぶん昔からスクンビット通り界隈で人気を博しながら移転を繰り返していたというイメージなのですが、店員さんによると現在はスクンビット通りソイ22と、BTSアーリー駅近くのアーリー通りソイ4と、3ヶ月ほど前にオープンしたここラマ9世通りのThe Shoppes Grand Rama9内の3店舗を展開中だそうです。

店内は落ち着いた雰囲気で、ラーメンどんぶりがディスプレイされるなど、なんともオシャレで良い感じ。

ラマ9「豚珍館ラーメン」メニュー ラマ9「豚珍館ラーメン」メニュー

注文したのは20バーツのリフィールOKの「緑茶」20バーツと、「豚珍館ラーメン」の看板メニューのひとつだという「塩ラーメン」のミニサイズ(160バーツ)。

待っている間に出てきたサービスの「枝豆」は、ビールが欲しくなりますね(笑)。メニューにはビールはもちろん日本酒や梅酒もあって、おつまみメニューも色々ありました。

ラマ9「豚珍館ラーメン」 サービスの枝豆

こちらが「塩ラーメン」。ミニサイズなのに普通サイズと言われてもおかしくない量で食べごたえは十分。麺が見えないほどのチャーシュも入っています。

ラマ9「豚珍館ラーメン」塩ラーメン ミニサイズ

スープが良く絡む極細麺。あっさりしているのにコクの有るスープは流石看板メニューです。

ラマ9「豚珍館ラーメン」塩ラーメン ミニサイズラマ9「豚珍館ラーメン」塩ラーメン ミニサイズ

この日は現金での支払いで10%、クレジットカードでの支払い(500バーツ以上からカード払い可)で5パーセント割引のキャンペーン中。ミニサイズなのにお腹いっぱい、お支払いも安く、とっても得をした気分になりました。

 

豚珍館ラーメン

[営業時間]
11:30 – 21:00
[住所]
GF, The Shoppes Grand Rama9
33/4 Rama 9 Road,Huaikhwang,Bangkok
[電話番号]
095-487-1323
[ウェブ]
https://www.facebook.com/Tonchinkan.Ramen/

新着記事

エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期