タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

今度はゴーヤ緑茶!ところがタイなのに・・・

2016年11月10日 配信

今度はゴーヤ緑茶!ところがタイなのに・・・

セブンイレブン限定でゴーヤ(ニガウリ)緑茶が売られていたので買ってみました。一本25 バーツ。

タイといえば十数年前の緑茶ブームから、今も変わらず緑茶は人気。各種フルーツ風味の緑茶は当たり前で、炭酸入りやナタデココ入りなんていう日本人の発想ではなかなか生まれてこなさそうなトンデモ緑茶まで出てきています。なので今回も「なんだ、次はゴーヤ(タイ語でマラ มะระ)か。タイ人もよく食べるしな。」くらいにしか思っていなかったのですが、飲んでみてビックリ。なんと甘くないのです(笑)

タイで緑茶が甘いのは当たり前。もちろん甘くないお茶も沢山発売されているものの、ローカルな地域のコンビニでは甘いお茶しか売られていないことも多く、探すのに苦労することも。タイで発売されている「おーいお茶」や「生茶」はなかなか手にはいらないのです。(タイブランドの甘くないお茶ももちろんあります。)

正直このゴーヤ緑茶はそれほど美味しいものでもなく、甘かったらもっと美味しく飲めるのに・・・と。なおこのゴーヤ緑茶、パッケージに健康緑茶と書いてある通り、白インゲン豆エキス、L-カルニチン配合で繊維質もたっぷりの体に良い緑茶なんだそうです。それなら甘くなくても飲まなければいけませんね!

新着記事

タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
スクンビットプラザ「名家(ミョンガ)」でパパイヤのキムチ
福山雅治主演映画「三度目の殺人」がタイの劇場で2017年12月7日公開
ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開