タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

バンコク・トンロー通りにやって来た「一幸舎」は博多豚骨ラーメンで世界展開中

2016年11月9日 配信

トンロー通りの博多ラーメン「一幸舎」

福岡を中心に東京など日本全国14店舗展開中の豚骨ラーメン専門店「一幸舎」がタイ・バンコクに出店したのが2016年9月のこと。「一幸舎」の世界進出では、インドネシア、シンガポール、中国、台湾、オーストラリア、香港、アメリカにつづいてのタイ進出です。インドネシアの店舗のFacebookページを見てみると、イスラムの国なので「一幸舎」のメインメニューである豚骨ラーメンを提供していないところもあり、何故かパンを売っているのが面白いですね。

「一幸舎」タイ進出1号店があるのは、バンコクのトンロー通り。その中でも日本料理店が多数出店し、日本人客も多いJアベニュー(のトンロー通りソイ13にぬける駐車場)。この場所は以前みそかつの「矢場とん」があった場所。実は「一幸舎」も「矢場とん」も、そしてラーメンの「内田家」も手羽先の「世界の山ちゃん」も、プラトゥーナムにある超高層ホテル「バイヨークスカイホテル」のバイヨークグループの運営です。

ikkousha 05

注文したのは「一幸舎ラーメン」(200バーツ)

トンロー通りの博多ラーメン「一幸舎」

テーブルには博多名物の辛子高菜が置いてあり、自由に取れるようになっています。店頭にしっかりと辛子高菜食べ放題と書いてありますので、いくらでも遠慮なく食べられて嬉しいです。

トンロー通りの博多ラーメン「一幸舎」

スープを口に含んだときのネバネバ感といい、麺の粉感がといい、博多ラーメン好きにはたまらないですね。

 

 

一幸舎

[営業時間]
11:00 – 25:00
[住所]
J-Avenue 1F ,ソイ13 トンロー通り(スクンビット通りソイ55)、バンコク
[電話]
02-712-9487
[ウェブ]
https://www.facebook.com/IkkoushaThailand/

新着記事

タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
スクンビットプラザ「名家(ミョンガ)」でパパイヤのキムチ
福山雅治主演映画「三度目の殺人」がタイの劇場で2017年12月7日公開
ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開