タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

深夜にバンコクの胃袋「クロントゥーイ市場」を巡ってみた

2016年10月13日 配信

Khlong Toei Market 01

バンコク都民の胃袋を支える巨大市場「クロントゥーイ市場(Khlong Toei Market,ตลาดคลองเตย)」に行ってみました。

「クロントゥーイ市場」があるのは、その名前の通りクロントゥーイという地区。チャトチャックなど観光客が訪れる市場でなく、地元の人々が食品等の仕入れに訪れるローカルな市場です。

朝からオープンする屋台、食堂、レストランの人々が多数仕入れに訪れる深夜に訪問です。

夜12時過ぎにもかかわらず、沢山の人々で賑わっている「クロントゥーイ市場」。お米も野菜も肉も魚も、我々の胃袋に入るものはなんでも揃っています。近所の食堂のおばちゃんや馴染みのレストランのオーナーさんも、新鮮な食材を求めて深夜に「クロントゥーイ市場」を訪れているかもしれません。

タイらしく唐辛子専門店。色鮮やかで美しいです。

Khlong Toei Market 02

よく見る野菜から、日本では殆どみることが出来ない野菜までなんでもそろっている「クロントゥーイ市場」。

Khlong Toei Market 03 Khlong Toei Market 04

これはカノムチンという米粉から出来た素麺のようなタイの麺。

Khlong Toei Market 05

ここからは人によってはグロテスクにも感じる鮮魚や食肉コーナー。苦手な方はページをお離れください。

山盛りの魚。ティラピアやナマズなどタイではポピュラーな魚から見慣れない魚まで。

Khlong Toei Market 08

こちらは肉。豚の首が置いてあったり・・・。

Khlong Toei Market 06 Khlong Toei Market 07

「クロントゥーイ市場」では牛や豚を屠殺しているかは不明ですが(見かけなかったので)、アヒルや鶏はその場で締めて販売しています。それだけ新鮮ということですが、これを見てしまうと気分が悪くなってしまう人もいるかも。

Khlong Toei Market 09 Khlong Toei Market 10 Khlong Toei Market 11

これはまさに鶏を締めているところ。首を切って熱湯に付けて、羽をむしって・・・。美味しい鶏肉を食べるには避けて通れない行程なのです。

Khlong Toei Market 12

タイ旅行で観光に飽きた方は、こういうところを訪れるのも興味深いかもしれません。ただしお仕事をしている方の邪魔にならないようにお気をつけください。

新着記事

エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期