タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

「地鶏料理けん」は「けんぞう」という名だった日本人駐在員に人気の店

2016年10月6日 配信

「地鶏料理けん」 は「けんぞう」という名だった日本人駐在員に人気の店

バンコク・スクンビット通りソイ26にある「地鶏料理けん(Jidori cuisine Ken)」。に行ってきました。以前の店名である「けんぞう」のつもりで行ったので、看板が「けん」に変更されていてびっくり。店員さんは「チェンジ・ニッノイ(ちょっとだけ変更したんです)」と言っていました(笑)

「けん」は日本人駐在員に人気でいつも一杯の店なので、念のため予約をして訪店。上階の個室へ通されました。店内は落ち着いた大人の雰囲気でモダン和風といったところでしょうか。すでに仕事終わりらしい日本人グループが何組が食事中でした。

kenzou 02

メニューは日本語と英語でしたが、タイ語メニューはないのでしょうか?「自家製つくね」が1本80バーツ、「ねぎま」が1本90バーつなど、焼きとりは一本100バーツ前後なのでそこそこ良い値段です。農場から地鶏を仕入れて串を打って炭火で焼き上げているそうです。

kenzou 03kenzou 05

新鮮な地鶏は生食も可能。「けん」では生玉子も食べられます。

kenzou 04  kenzou 06

店員さんによると玉子はタイ畜産大手のベタグロの玉子だそうです。タイの玉子は生食は無理と思っていましたが、今は生で食べられるようになってるんですね。

 

地鶏料理けん

[営業時間]
(月~土) 17:00 – 24:00
(日)17:00 – 22:00
[住所]
10/12-13 Soi 26, Sukhumvit Rd.
[電話]
02-661-3457    083-773-1796 (日本語)

新着記事

タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
ナムサイ BNK48(Namsai BNK48)
スクンビットプラザ「名家(ミョンガ)」でパパイヤのキムチ
福山雅治主演映画「三度目の殺人」がタイの劇場で2017年12月7日公開
ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!