タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

年に一度の菜食「キンジェー」グルメを楽しむ

2016年10月2日 配信

年に一度の菜食「キンジェー」グルメを楽しむ

2016年もいよいよ年に一度の菜食期間「キンジェー」がスタートしました。10月1日から10月9日まで、街は黄色い旗でいっぱいになります。

キンジェーとは主に華人系の人々を中心とした習慣で、肉や魚やタマゴなどの動物性食品とニンニク、ネギ類など匂いのきつい野菜を摂取せず、お酒を飲むことなく9日間を過ごし、体内の毒素を排出することを目的としています。この時期のタイは街中が、「齋」「เจ」の文字が入った黄色い旗やステッカーで溢れ、それがキンジェー料理を提供しているという目印になります。(2016年のキンジェー(菜食期間)は10月1日から9日まで

もちろんこのキンジェーに参加するもしないも一切自由。厳格に期間中は一切肉類等を食べない人もいれば、まったく無関係と自由に好きなものを食べ続ける人もいます。そしてこの時期にしか食べられらないキンジェー料理を時たま楽しむ人も。

街の食堂にはキンジェー料理が並びます。がこれは定番キンジェー焼きそば「パットミースアジェー(ผัดหมี่ซั่วเจ)」。おそらくキンジェー料理一番人気?

je 2016 (2)

これらはご飯のおかず。とっても美味しそうなももから、そうでなさそうなものまで沢山の種類があります。

je 2016 (3) je 2016 (4) je 2016 (5)

ご飯におかずを二品乗せてもらった持ち帰りキンジェー弁当。40バーツでした。

je 2016 (6)

野菜ばかりで肉類は使っていなくても、あっさりしているということでもなく、食べごたえもあります。油を大量に使っているから、という話もありますが・・・。とにかく年に一度のキンジェー料理を思い切り味わいたいのです。

[関連記事]
2016年のキンジェー(菜食期間)は10月1日から9日まで

新着記事

インク=ワラントーン パオニン(Ink-Waruntorn Paonil)3
タイ発祥の鉄板ロールアイスクリームをサムイ島で
フィッシャーマンズビレッジの夜市でサムイ島土産探し
プライドを持つ、プライドを捨てる…
スクートの客室乗務員ユニフォームが一新、シンガポール⇔関空⇔ハワイも就航開始
オリジンダイニングで「グリーンカレー」を期間限定販売

バンコクおすすめホテル

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

ratingスクンビット通り

最安値 12,325 円

他のバンコクのホテルを探す

パタヤおすすめホテル

ハード ロック ホテル パタヤ

ratingパタヤビーチロード

最安値 9,771 円

他のパタヤのホテルを探す

プーケットおすすめホテル

ダイアモンド クリフ リゾート & スパ

ratingパトンビーチ

最安値 10,501 円

他のプーケットのホテルを探す