タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

「抹茶月餅」や「キャラメル月餅」などなど、「変わり月餅」が並ぶタイの中秋節

2016年9月14日 配信

moon cake 2016 01

2016年の中秋の名月は9月15日。毎年旧暦の8月15日がその日で、日本では「十五夜お月さん♫」と、お月見をする日として知られていますね。中国では中秋節といい三大節句の一つとなっていて、月に見立てた「月餅」を贈るのが慣わしとなっているそうです。

華人も多いタイでは中秋節が近づくと、あちこちで「月餅」が売られるのが見られます。というか、1年中お菓子店やコンビニエンスストアやスーパーマーケットでは「月餅」は売られているのですが、中秋節が近づくと山積みの「月餅」が店頭に並ぶのです。「月餅」はタイ語で「カノムワイプラジャン(ขนมไหว้พระจันทร์)」といいます。

ケーキやお菓子も売られているレストランチェーンのS&Pも同様に、沢山の「月餅」が売られていました。店員さんによると、普段は変わった「月餅」といえば「ドリアン月餅」くらいだそうなのですが、中秋節には沢山の「変わり月餅」が売られるのだそうです

グリーンのこれは「抹茶月餅」。

moon cake 2016 02

赤いこれは「クランベリー&アールグレイ月経」

moon cake 2016 03

その他にも「キャラメル月餅」や定番の「ドリアン月餅」などなど。

食べやすく切られた「月餅」も売られています。どれも一つ100バーツほどです。

moon cake 2016 04

どれを買うか迷いましたが、結局定番の「玉子入りドリアン月餅」を購入。ドリアン香りで臭いのですが、とっても美味しいのです(笑)

moon cake 2016 05

ドリアンは果物の多様と言われていて、強烈な臭いを放っています。その臭いのためドリアンはタクシーや飛行機やホテルには持ち込めません。

 

新着記事

タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕
つけ麺 城:タイ東部シーラチャで極太麺の「濃厚魚介つけ麺」を食べる
シーラチャの高レートの両替商「シーラチャ・マネー・エクスチェンジ」
タイ発祥のロールアイス専門店「マンハッタンロール・アイスクリーム」で冬こそ食べたい新メニュー
2017年のタイの灯篭流し「ロイクラトン」は11月4日の開催(地域によって変動)
MRTパープルラインが値上げ、2017年11月より