タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ヴィクトリア女王にも愛された「果物の女王」マンゴスチン

2016年8月5日 配信

mangostin 01

堂々たる姿で「果物の王様」と称されるドリアンに対して、「果物の女王」と称されるのがマンゴスチンです。上品な姿と色合いは正に女王そのもの。さわやかな酸味でほんのりと甘い果肉は、あたかもティアラ(冠)のようにも見えます。

mangostin 02

かつて大英帝国を統治したヴィクトリア女王(1837年~1901年)は、「我が領土にマンゴスチンがあるのに、それを食すことが出来ないのは痛恨の極みである」と、南国でしか採れないマンゴスチンが、自身の暮らす英国本土でなかなか食べることが出来ないことを嘆いたのだそうです。

タイでは4月頃から8月頃までがマンゴスチンのシーズン。ぜひ夏休みのタイ旅行で味わいたい南国果物の一つなのです。

新着記事

トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催