THAILAND HYPERLINKS : portal site of Thai travel & lifestyle & entertainment

agoda バンコクの格安ホテル予約

ヴィクトリア女王にも愛された「果物の女王」マンゴスチン

2016年8月5日 配信

mangostin 01

堂々たる姿で「果物の王様」と称されるドリアンに対して、「果物の女王」と称されるのがマンゴスチンです。上品な姿と色合いは正に女王そのもの。さわやかな酸味でほんのりと甘い果肉は、あたかもティアラ(冠)のようにも見えます。



mangostin 02

かつて大英帝国を統治したヴィクトリア女王(1837年~1901年)は、「我が領土にマンゴスチンがあるのに、それを食すことが出来ないのは痛恨の極みである」と、南国でしか採れないマンゴスチンが、自身の暮らす英国本土でなかなか食べることが出来ないことを嘆いたのだそうです。

タイでは4月頃から8月頃までがマンゴスチンのシーズン。ぜひ夏休みのタイ旅行で味わいたい南国果物の一つなのです。

新着記事

2018年もタイのローソンで「恵方巻き」を発売、日本ではタイ料理の「恵方巻き」も登場
ピム=ピムプラパー タンプラパーポン(Pim-Pimprapar Thangpraparporn)5
地下鉄ペッブリー駅に出来た「メトロモール」にはどんなお店がある?
Nestle「モチ」はタイ版の雪見だいふく?
パンパン=スタター ウドムシン(Punpun-Suthatta Udomsilp)7
バンコクの風俗店「ビクトリアシークレット」が人身売買で摘発